ぽぽイズム

5歳・3歳・0歳を育てる専業主婦です。育児のことや日常のことを気ままに書いていきます。チョコをこよなく愛するアラサー。

5年ぶりの独りきり・子どもたちがいないとこんなにもグータラになるのか!

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20181229182436j:plain
こんにちは!ぽぽやんです。

 

冬休みに入り、長男と長女はじーちゃん家(わたしの実家)にお泊まりに行きました。

 

5歳の長男は夏休みにじーちゃん家へお泊りに行った経験がありますが、3歳の長女は初めて!

 

ホームシックにならないかな?という母の心配をよそに、どうやら楽しく過ごしているようです。

 

わたしはというと、長男が産まれてから約5年ぶりとなる独りきりの夜を過ごしました!(旦那は夜勤)

 

独り暮らしを約10年していて独りには馴れているハズだったのに、子どもたちがいないと寂しい…。

 

そして、独りだとホントに何もやらないな~と実感しました。

 

 

スポンサーリンク
 

 

いなくなってわかった。子どもたちがわたしの活力だったってこと

子どもたちがいなくなり独りになってわかったことは、朝起きてから寝るまで、わたしの行動のほぼ全てが「子どもたちのため」だったんだなぁ…ってことです。

 

部屋の掃除も子どもたちがお菓子をこぼすから。

 

暖房や加湿器だって子どもたちが寒い思いをしないように。(自分独りだったら着込めばよし!)

 

ご飯作りだって子どもたちがお腹を空かせないように。

 

外に行くのだって子どもたちが退屈しないため。

 

親として当たり前なことかもしれないけど、生活の全てが子どもたちのため。

 

だから子どもたちがいなくなると、なーんもやらない自分がいました。

 

使った食器は夜まで洗わない。洗濯物はいつまでも畳まない。常にソファーにごろ~ん。 食べるものは納豆ご飯!昨日なんて化粧もせずに一日家にいました。もちろんノーブラ(笑)

 

自分ってこんなグータラだったっけ?ちょっと笑けてきます。

 

5年ぶりの独りライフを堪能

子どもたちは5日間ほどじーちゃん家にお泊りするので、その間わたしはフリーダムです!(旦那は仕事)

 

この5日間を家でグータラ過ごすのもいいけれど、普段子どもたちがいたらなかなか行けないところに行きたい!!

 

なにしよう?どこいこう!?

 

5年ぶりのお1人様を楽しみにしている自分がいます。

 

まずはずっと行きたかった、アンティーク越谷レイクタウンにパン食べ放題モーニングに行ってきました!やっほう!!

 

パン食べ放題を堪能した後は、ぶらぶら~とウインドウショッピング。行きたい店に行って好きなだけ洋服が見れるなんて、し・あ・わ・せ♡(子どもたちがいると「早く行こ~」「遊びた~い」って言われるんでね…)

 

そしてYouTubeで米津玄師さんばかり見てます。ホントいい歌ばかり~!

 


米津玄師 MV「orion」

 

Lemonも好きだけどorionも好き!今から紅白が楽しみです!

 

でもやっぱり子どもたちが気になる

5日間も子どもたちと離れるのは、長男を出産してから初めて!(両親と離れて住んでいるので、気軽に子どもたちを預けることができないのです)

 

今なにしてるのかな?ちゃんとご飯食べてるかな~?ケガや風邪をひいてないかな?と、やっぱり考えることは子どもたちのことばかり。

 

おもちゃでグチャグチャで足の踏み場がなくて常にお菓子のカスが落ちているリビングも、大量の洗濯物も、「ちったぁ静かにしてくれーーー!!」と言いたくなるほどの騒がしさも、今だけありません。

 

実母から気まぐれで来るラインでの報告が唯一の楽しみです☆(寂しくならないように、自分からは連絡しないようにしてます)

 

スポンサーリンク
 

 

さいごに

旦那が仕事納めしたら5年ぶりのデートを楽しんできます。焼き肉たべるんだ~♡

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)