ぽぽイズム

5歳と3歳を育てる専業主婦です。現在第三子妊娠中。育児のことや日常のことを気ままに書いていきます。チョコをこよなく愛するアラサー。

2歳のイヤイヤ期にトイトレをしたら大惨事になった

こんにちは!ぽぽやんです。

 

2歳5カ月の長女。イヤイヤ期真っ最中。

 

とにかく「イヤだ!」一言目が「イヤだ!」なんでもかんでも「イヤだイヤだ!」。

 

はぁぁぁぁーーー疲れますわぁ…(遠い目)

 

今回は、2歳のイヤイヤ期にトイトレをしたら大惨事になった件です。

 

 

スポンサーリンク
 

 

イヤイヤ期のトイトレ事情

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180606044320j:plain

 

2歳の長女は来年度の幼稚園入園に向けて、ちょっとずつトイトレをしています。

 

時間を見てトイレに誘ってみたり、トイレが楽しくなるようにシール作戦を導入したり。でも本人がイヤだと言ったらトイレは諦めたり。

 

現在はそんな感じで、トイレに行ったり行かなかったりの繰り返しです。超偶然に成功したことは一度だけあります。

 

ネットを見てみると、イヤイヤ期とトイトレ期間って重なることが多いらしく、みなさん苦労されているようですね。

 

いやね、わたしも好きでイヤイヤ期にトイトレを始めたわけじゃないんです。トイトレを始めたらイヤイヤ期に突入しちゃったんです…。

 

そんなもんだから、まったく進まないトイトレ。

 

トイレに行こうと誘っても「イヤだ!おむちゅ!」と言い、たま~に「トイレいく」と便座に座っても、ものの5秒で「出た」と言う。

 

いや、出てないし!

 

「 次はちゃんとトイレでおしっこしようね」と約束を取りつけても、そんな約束はソッコーで宇宙の彼方へ飛んでいく。

 

どうにかしてトイレに行かせようとご褒美シール作戦を導入したものの、効果は最初の3日間くらい…。

 

イヤイヤ期のトイトレ、なめてましたーー!!

 

 

実録!イヤイヤ期にトイトレを強要したら大惨事が起きた!!

これはつい先日ホントに起こったことです…。(この先汚い言葉が出てくるのでご注意ください。)

 

ぽぽやん(以下:ぽ)「トイレ行く?」

2歳の長女(以下:2歳)「イヤだ~~」

ぽ:「…はい」

 

トイレに誘っても大抵はイヤだと言われるし、無理にトイレに行かせたところでギャン泣きして面倒なことになるのは目に見えています。だから最近はちょっと諦めモードに突入中。

 

しかしその日の夕方、明らかにウ〇チをしそうな長女を発見。急に静かになり、動きが止まり、視線が一点集中してます。あ、まさしくウ〇チだ。

 

ぽ:「ウ〇チでしょ?トイレ行こうか?」

2歳:「………イヤだ」

ぽ:「いいじゃん。トイレでしてみようよ!」

2歳:「ヤダの!おむちゅかえるの!!」

ぽ:「じゃあウ〇チでたらママに教えてね」

2歳:「…………トイレ、いく」

 

行くんかーい!!

 

なんとまぁ、珍しく自らトイレに行くと言うではありませんか。オムツを確認して見ると、まだウ〇チは出てない。よっしゃ!!

 

もし成功したらトイレでウ〇チをするっていう感覚が掴めるようになるかも!トイレに急げ―!!

 

ぽ:「ウ〇チが出るように、う~~~んってやってみな?」

2歳:「………」

ぽ:「ガンバレー!」

2歳:「でた」

ぽ:「どれ?…出てないよ?」

2歳:「でた!」

ぽ:「出てないってば。う~~んってウ〇チだしてみな?」

2歳:「でーたー!でたでたでた!!」

 

このやりとりを何回か繰り返しますが、最後は根負け…。補助便座に座るとどうもウ〇チが引っ込んでしまうらしく、結局ウ〇チは出ませんでした。

 

事件は夜に起こる…

夜になり、わたし・長男・長女でお風呂に入る時間になりました。

 

子どもたちの体をザっと流し湯船へ。2人が遊んでいる間にわたしはシャンプーなどをしてしまいます。これが毎晩のルーティン。

 

シャンプー・リンスを終え、体を洗っているわたしに長女が声をかけました。

 

呼ばれて振り返ったわたしの目に飛び込んできたのは、本来湯船にあるはずのない物体…。

 
f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180606082220j:image

 

いやいやいや。おかしいって。

 

…よし、もう一度よく見てみよう。

 

 うん、何度見てもウ〇チ浮かんでるやないかーー!!!しかもなかなか立派なサイズ…

 

イメージはこんな感じ

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180605210544j:image

 

自分の想定外の物事が起きると、人間て一瞬思考回路が停止するものですね。

 

ぽ:「なんでお風呂でウ〇チしてんのーーーー!!??」

2歳:「…うわぁぁぁぁぁぁん!!!!」

 

 わたしが声を出したと同時に長女大号泣。その様子を驚いた顔で見つめる長男。

 

兎にも角にも急いでウ〇チを桶ですくい上げ、ビチョビチョの体を拭いてトイレに流しに行きました。

 

すぐにすくい上げたとはいえ、さすがに湯船に入るのは気が引ける…。当然ながらこの日はシャワーで済ませました。

 

なんかもうゲッソリ…。

 

どうしてこんなことになったのかを考える

赤ちゃんの時は沐浴中にウ〇チしちゃった、とか聞いたことあるんですけどね。湯船にウ〇チされるなんて育児5年目にして初体験☆

 

あぁ、ゲ〇ピーじゃなくてよかったぁ!不幸中の幸い!ってそうゆうことじゃなくて。

 

どうして湯船でウ〇チをしてしまったのかというと、考えるまでもなく母親であるわたしが原因ですね。

 

ウ〇チが出そうだからとトイレに連れていくが、長女は補助便座に慣れておらずウ〇チが引っ込んでしまう。

 

「ウ〇チしたいならトイレに行くからね」と約束を取り付けるが、それは長女にしてみればプレッシャーでしかない。

 

トイレに行きたくないのに連れていかれる。自分の出したいタイミングで出せない。もうどうしたらいいんだよ!?なんでオムツじゃだめなの??

 

きっと長女の思考回路はこんな感じだったと思われます。

 

その結果が湯船でのウ〇チ…。

 

トイレに行きたくないから我慢して我慢して、でも結局我慢できなくて湯船に出しちゃったんでしょうね。

 

トイトレを強要することでストレスを与えていたんですね。イヤだと言われるとついイラっとして…、2歳児相手にムキになってしまいました。反省。

 

スポンサーリンク
 

 

さいごに

湯船でウ〇チ事件があってからは、イヤイヤ期がおさまるまでトイトレを急がなくてもいいんじゃないかなと思うようになりました。

 

自分のしたいときにウ〇チが出せるって、子どもにとってはとても大切。入園まで半年以上あるし、もう少し長い目でトイトレを進めていきたいと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)