ぽぽイズム

5歳と3歳を育てる専業主婦です。現在第三子妊娠中。育児のことや日常のことを気ままに書いていきます。チョコをこよなく愛するアラサー。

トイレトレーニンググッズ これを準備しておけばOKなアイテム5選

お子さんが3歳ころにトイレトレーニングをはじめるご家庭が多いかと思います。

 

でも初めてのトイレトレーニング、何を準備したらいいのかわからないことだらけ!ってことありませんか?

 

そこで今回はトイレトレーニングを開始するために準備したいグッズ5選をご紹介します。

 

これからトイレトレーニングを始めようとしている方はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク
 

 

トイレトレーニング用に準備したいグッズ5選

これがあれば間違いない!トイレトレーニンググッズ5選をご紹介します。

 

補助便座・ステップ付き補助便座

補助便座がないと、子どものお尻はスッポリとトイレの中に入ってしまいます。バランスが取れず不安定になり、お子さんの気持ちを不安にさせてしまうので、補助便座は必需品!

 

カラフルな補助便座が多いなか、シンプルさが目を惹きました。お値段もお手頃で良かったです。

 

子どもが自分で乗り降りできるので助かっています。デザインも可愛くて満足です。

 

トレーニングパンツ6層

おしっこの間隔がつかめたら、トレーニングパンツから始めるのがベター。トレーニングパンツは6層・4層・3層があります。まずは6層から始めてみては?

 

6層は層が厚いぶん漏れずらいですが、乾きにくいというマイナスポイントも。2枚程度あれば十分です。

 

トレーニングパンツ4層・3層

トレーニングパンツに移行したばかりの頃は頻繁に洗濯をすることになるので、5枚程度あると安心ですよ。

 

 

 

最初は3枚購入したんですが、足りなかったので2枚買い足しました。6層と合わせて計7枚をフル回転で使っていました。

 

頑張ったねシール

子どものモチベーションをあげるために、シールはとても効果的です。”トイレに行けたら1枚貼る”というルールを設けて、トイトレを頑張りましょ!

 

これでトイトレが楽しくなるのなら、と思い購入しました。結果、シールを貼りたいがためにトイレに行く回数が増えました(笑)

 

 防水シーツ

睡眠時のおねしょ対策としてなくてはならないのが、防水シーツ。敷布団が濡らされると大変ですからね。備えあれば患いなし!

 

夜のオムツ外しに購入しました。おねしょをされても洗濯物が減るので、買って良かったと言える一品です。

 

 

トイレトレーニンググッズ・こんなのもおすすめ!

シンプルisベストな補助便座

便座に置くだけのシンプルな補助便座。U字になっているのでお尻が拭きやすく、ハンドルがないので乗せ降ろしが楽ちん!という声が多いですよ☆

 

 

 口コミ評価1,000件超えの補助便座

 またぐのではなく、「座る」タイプの補助便座です。座ることで大人と同じような姿勢でオシッコをすることができます。サイドのグリップは成長に合わせて取り外し可能。座らせやすいと口コミも高評価です。

 

 

踏み台・ステップ

便座に座っても足がブラブラしては、踏ん張りがきかずスムーズな排便が促せません。そんな時は踏み台が便利。踏み台があれば子ども自身で乗り降りしてくれるので楽ですよね。

 

置いたままでも大人が用を足しやすいように、カーブを描いた設計になっているのがポイント。

 

 

絵本でトイレに興味を

まずは絵本でトイレというものに興味を示してもらおう!と思って実際に購入するママも多い絵本がこちら。めくりやすくてわかりやすい、ベストセラーの絵本です。

 

 

お掃除グッズも忘れずに!

トイレトレーニング中のみならず、子どものトイレは汚れがつきものです。とくに男の子!気が付くと便器も床も汚れてる~、さっき掃除したばっかりなのにぃぃ…(泣)これトイトレあるあるです。

 

 

さいごに

トイレトレーニングって準備するものいっぱいですね!もう大変~~!!

 

次の記事では、トイレトレーニングを始めてみても思い通りにいかない!こんなときどうするの!?という疑問を集めてみます。ぜひご覧ください。

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)