ぽぽイズム

5歳と3歳を育てる専業主婦です。現在第三子妊娠中。育児のことや日常のことを気ままに書いていきます。チョコをこよなく愛するアラサー。

コッペパン専門店の吉田パン 北千住店なら並ばずに買えちゃうよ!

こんにちは!ぽぽやんです。

 

先日久しぶりに北千住へ行きました。北千住のお目当ては吉田パン!

 

今回は、コッペパン専門店の「吉田パン」ルミネ北千住店をご紹介しちゃいます。

 

スポンサーリンク
 

 

吉田パン ルミネ北千住店について

【追記】ルミネ1階にリニューアルオープン!

2018年11月21日、ルミネ1階にリニューアルオープンしました!


f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20181125100813j:image

 

オープン記念として、25日まで人気のあんマーガリンが150円!

 

吉田パンルミネ北千住は西口バスロータリーに面し、営業時間も10:00~になりました!

 

そして亀有本店同様、オーダーが入ってから具をサンドしてくれるスタイルです。

 

出来立てが食べれるのは嬉しい!

 

旦那がオープン3日目の午後に行き、20名ほど並んでいる最後尾から50分待ちました…。回転率は悪くなりましたね。

 

平日は落ち着いてくるはずなので、再訪問したいと思います!

 

人気のコッペパンをさっそく食べてみたよ


f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180213054427j:image

 

安定のあんマーガリンと、バレンタイン限定のチョコホイップを購入。さっそく子どもたちと一緒に、チョコホイップを食べてみました。

 

片手で持つとずっしりとした重みを感じます。相変わらずモチっとしたパン生地。でもふわふわ~。

 

中に入っているチョコは、クランチ(?)が入っていてザクっとした食感。口当たりが軽くて程よく甘いホイップと相まって、めっちゃ美味しい~~(#^^#)

 

子どもたちも、口の周りをチョコまみれにしながら頬張ります。まぁ、そうなるよね(笑)

 

今回は子どもたちと分け合いっこしましたが、1人で1つ食べたらそれだけでお腹いっぱいになるはず。そのくらいボリューミーです!

 

今回食べた場所はルミネの穴場スポット

吉田パンルミネ北千住店はテイクアウト専門です。

 

購入した吉田パンをすぐに食べたくても、ルミネの中ってなかなか座るところがない。トイレの前とか、店の前とか、大口開けて吉田パンを頬張れる雰囲気じゃない!

 

そんな時におススメなのが、ルミネ北千住の10階にある屋上です。

 

開放時間は11時~16時。天候にも左右するので開放していない時もあります。そして、エレベーターか階段でしか行けません。


f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180213054435j:image

 

今回たまたま屋上が開放されているのを知って行ってみたんですが、なかなかの穴場スポットみたい。

 

子連れファミリーが何組かいました。テーブルとイスがあって、花壇があって、ただそれだけなんですけど、吉田パンを食べるには最適な場所発見!!

 

吉田パンを食べて、屋上から東京の町を見渡して、スカイツリーを拝み、それなりに楽しめました!

 

すぐ下の9階に赤ちゃん休憩室を発見!ついでに長女のオムツを交換。なかなか綺麗でよかったです。ぜひ利用してみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク
 

吉田パン北千住店の詳細

場所:ルミネ北千住1階

営業時間:10:00~

休日:不定休(ルミネ北千住に準ずる)

支払い:カード可

 

 

 

 

さいごに

吉田パンの原点は、岩手県盛岡のソウルフード「福田パン」。

 

吉田パンの店主が福田パンの美味しさにほれ込み、この美味しさを東京の人たちにも伝えたい!という熱い気持ちから、2013年に亀有にお店をオープンしました。

 

そして吉田パンの美味しさは口コミで広がり、今や行列が出来る大人気店になったんですね~。

 

 

 

本当に美味しいので、ぜひ食べてみてくださいね!わたしはいつか、亀有の本店に行きたいです!

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)