ぽぽイズム

4歳と2歳を育てる専業主婦です。育児のことや日常のことを気ままに書いていきます。チョコをこよなく愛するアラサー。

3歳4歳におすすめの絵本「あっちゃんあがつく」 「おみせやさんでくださいな!」

こんにちは!4歳男児と2歳女児のママ・ぽぽやんです。

 

絵本は子供の想像力や言語力を豊かにしてくれるアイテム。子育て中のご家庭なら必ず絵本があると思います。

 

うちの子供たち、同じ絵本を繰り返し繰り返し読みます。

 

その時によってブームになる絵本が違うのですが、今回は今まさにハマっている絵本でもある、「あっちゃんあがつく」と「おみせやさんでくださいな!」をご紹介します。3歳4歳頃におすすめの絵本です。

 

あっちゃんあがつく 

 

「あ」~「ん」さらには「が」や「ぽ」まで、ひらがなを楽しく覚えることが出来ます。

 

最初は、「あっちゃん あがつく あいすくりーむ」。モナカアイスやカップアイス、チョコアイスがなんだか楽しそうにしているイラストが添えられています。

 

続いて

「いっちゃん いがつく いちごじゃむ」

「うっちゃん うがつく うめぼしすっぱい」

「えっちゃん えがつく えびふらい」

と続きます。*「あっちゃんあがつく」より一部抜粋

 

声に出してみると、すごく言いやすいと思いませんか?

 

スラスラと読め、言葉にリズムが産まれ、読み聞かせをしているつもりがつい自分も楽しくなっちゃうんです。

 

ページをめくる手が止まらなくなるほど、リズミカルに読めてしまいます。気がつけばあっという間に「ん」。なんどもなんども繰り返し読めてしまう楽しい絵本なんです。

 

すべてひらがなで書かれているので3歳頃におすすめの絵本です。

 

この絵本のここがスゴイ!

作者である、さいとうしのぶさんの絵のタッチが何とも言えず可愛いのです。

 

アイスやポップコーンにカレーのルーまで、いろいろなものが擬人化されて描かれています。「コレ知ってる!」という食べ物もあって、絵を見るだけでも楽しい!

 

1枚の絵にストーリーがあって、「これは何してるところだろう?」って子供たちと話しながら読んで想像力を膨らませます(*^-^*)

 

じつは、2歳の長女が今まさにハマっている絵本です。1ページの文字数が少ないから、すぐにページをめくってしまう長女にピッタリ(笑)。いろいろな食べ物があるのが楽しみたいで、絵を見て楽しんでいるという感じです。

 

 

おみせやさんでくださいな!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【エントリー+5倍】おみせやさんでくださいな!
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/3/26時点)

 

こちらの絵本も、「あっちゃんあがつく」の作者・さいとうしのぶさんの作品です。

 

「ふれあい商店街」にあるさまざまなお店の様子を描いています。

 

まずは「パンやさん」次は「とうふやさん」、さらに「つけものやさん」「かなものやさん」など、ありとあらゆるお店が登場します。

 

こちらはカタカナも登場します。なので4歳頃におすすめの絵本です。最近カタカナに興味を持ち始めた長男のハートを射止めました!(^^)!

 

この絵本のここがスゴイ!

絵がものすごく書き込まれているのがスゴイ!各お店の細かいところまで書き込んであって、見ているだけでも楽しい!

 

パンやさんには美味しそうなパンがずらっと並んでいます。買い物客で賑わっている本屋さんには「あっちゃんあがつく」ちゃっかり売られています。

 

文具店ではご祝儀袋を買うお客がいたり、なぜか呉服屋さんは休業しているし…。帽子屋さんにいたお客が、ラーメン屋さんの列に並んでいたり。

 

そしてお店に飾られてある時計に注目してください!それぞれのお店にちなんだ時計が飾られていて、ページを進むごとに時計の針も進んでいきます。細かいですよね~~。

 

さらに各お店には共通した何かが隠されています。それを見つけながら進むと、最後のページで「あ~~~こういうことね!!」と驚いちゃう仕掛けになってるんです。

 

こんなに細かく書き込まれて伏線で繋がっている絵本、なかなか見ないです!

 

 

 

さいごに

最近テレビ依存気味の長女。テレビを消すと見たいとせがんできます。これじゃいかん!と思って絵本を読んであげるように心がけています。

 

テレビを見たいと駄々をこねていたのに、あっという間に絵本に夢中。やっぱり幼児期の絵本って大切だなと再認識しました。

 

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)