ぽぽイズム

5歳・3歳・0歳を育てる専業主婦です。育児のことや日常のことを気ままに書いていきます。チョコをこよなく愛するアラサー。

【Googleアドセンスの審査を一発で通過!】ブログ初心者がアドセンスの審査を通過した経緯

こんにちは!ブログ初心者のぽぽやんです。

 

わたしはブログを運営していくにあたり、アフィリエイトで少しでも稼ぎたい!という思いがありました。 しかし「アフィリエイトって何?」「どうやって設定するの?」とわからないことだらけ…。

 

しかしそんなわたしも、約1か月前にGoogleアドセンスの審査を通過することができました!

 

今回は、ブログ初心者でも出来た!Googleアドセンスを一発で通過した経緯&ブログを更新するうえで気を付けたことをご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

Googleアドセンス申請までにしたこと

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180111054746j:plain

まずはブログを成長させる

はてなブログには無料版と有料のはてなプロがありますが、わたしは無料版からスタート。

 

ブログを始めた当初のPV数なんて雀の涙ほどの数…。最初はそんなもんだ!と自分を奮起させ、せっせと記事を書いていきました。最初の1か月で書いた記事は21記事。まぁまぁ…かな?

 

記事を書くうえで気を付けていたこと

自分自身が記事を書くにあたり、気を付けていたことがいくつかあります。

 

  • 文字数は1,500~2,000字程度
  • 画像の著作権には気を付ける
  • 更新はこまめに

この3つでした。

 

意外と少ないですかね?ブログ初心者だから、よくわかんないっていうのもありました。

 

はてなプロに登録

ブログを始めてちょうど1か月目にはてなプロに変更。

 

アドセンスに申請するためには無料ブログではダメというのは知っていたので、ある程度記事が溜まったら変更しようと思っていました。

 

アドセンスに申請

2017年12月6日にアドセンスに申請。

 

この時点で記事数は23記事、1日の平均PV数は10~20PVです。記事数は少ないのですが、申請期間中に増やしていけばいいんじゃね?と思ったのです。

 

アドセンスの審査通過メールが来た!

「いつになったらアドセンスの審査通過メールがくるやら…」と不安を覚えた2017年12月20日、Googleから審査通過のメールが来ました!

 

審査を通過するまでかかった日数は14日間。

 

「3カ月たっても音沙汰なし」「いつになったらGoogleからメールが来るんだ~!!?」という声も多かったので、かなり覚悟していたのですが、結構早かったかも?

 

これはやるべき!というポイントはやっていない

「アドセンスの審査を3日で通過した!」とか「アドセンス合格にこれは必須!」とかいろいろな情報が溢れていて、正直何が正しいのかわかりません。

 

  • リンクは貼らない
  • デザインはいじらない
  • テキストのみで画像なし
  • ブクマ、Twitter、FB等のシェアボタンは付けない
  • プライバシーポリシーを設ける
  • 他アフィリエイトは載せない

 

 いろいろなアドバイスを乗せているサイトもあったのですが、実はどれもやってません…。

 

リンクは貼ってたし、はてなプロにしてからデザインはカスタマイズしまくってました。1記事に画像は1~2枚貼っていたし、シェアボタンもあります。プライバシーポリシー…やり方わかんない。いくつか楽天の商品を紹介してました。

 

でも審査に通過しました!結果論ですが、上記のことをやっていたらもっと早く審査に通過したかもしれません。どうなんでしょうね??

 

 

大切なのは記事をコツコツ書いていくこと(かな?)

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20171113130507j:plain

 

色々な方のアドバイスを拝見させていただいたのですが、共通することがありました。

 

  • 文字数は多い方がいい(最低でも1,500~2,000字)
  • 出来れば毎日更新

 

やっぱりコツコツと地道に記事を書いていくことが大切だと思います。アドセンスは審査に落ちても再度申請することが可能ですので、ぜひチャレンジしてみてください!

 

スポンサーリンク
 

さいごに

アドセンスの審査を通過したらそこからが始まり。いかに収益につなげていくか…。これは難しいですねーー!

 

アドセンス広告の貼り方を紹介しています。

www.popoyan-blog.com

 

 ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)

 

こちらの記事もどうぞ

www.popoyan-blog.com

www.popoyan-blog.com

www.popoyan-blog.com