ぽぽイズム

5歳・3歳・0歳を育てる専業主婦です。育児のことや日常のことを気ままに書いていきます。チョコをこよなく愛するアラサー。

【親の体罰が禁止へ】自分なりに思うこと

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20190627123813j:plain

 

こんにちは!ぽぽやんです。

 

法改正により親の体罰が禁止になるようです。参議院本会議で全会一致で可決され、2020年4月より施行されます。

 

朝の番組「スッキリ!」で見聞きした情報でしかないのですが、親の体罰禁止の法律ができることに対する自分なりに思うことを書いていきます。

 

 

スポンサーリンク
 

 

親の体罰が禁止に・自分なりに思うこと

法改正の背景

親による体罰禁止を盛った改正児童虐待防止法と改正児童福祉法が19日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。千葉県野田市の女児死亡事件など、子どもへの「しつけ」を名目にした虐待が後を絶たないことから禁止を明確にする。児童相談所(児相)の機能強化も盛り込んだ。(引用元:日本経済新聞)

 

虐待の通報件数は右肩あがり。最近では北海道で2歳の女の子が虐待死しましたよね…。同じような虐待が今もどこかで行われているかもしれません。

 

そうした虐待から子どもを守ろう、というのがこの法律だそうです。

 

【親の体罰禁止】の内容は?

  • 叩く・蹴るなどの体罰は禁止
  • 大きな声で怒鳴ることは禁止
  • 食事を与えないことを禁止

 

法律が施行されるとこれらが法律違反となります。(*あくまでもテレビを見ていた限りでの情報で、ちょっとうろ覚え…)

 

つまりしつけの一環としての体罰も禁止になります。

 

ちょっとやりすぎじゃない?と思ったけれど…

正直言いますと、わたしは子どもを叩きます。悪いことをした時や危ないことをした時に頭をベシッと叩いてしまうことがあります。大声で怒ることもあります。

 

これはあくまでも「しつけの一環」で、決して子どもたちが憎いからではありません。悪いことや危ないことはきっちりと覚えさせないと!と思っているからです。痛みを感じなければわからないことや覚えないことだってある。「あの時ママにすんごい怒られたから止めておこう」って子どもが思う時だってあると思うんです。

 

わたしの父は昔、厳しい人でした。何度も怒られたし手を出されたこともあります。当時は「クソおやじ~」と思っていたけれど、今となっては道を踏み外さずに生きてこられたのはこうした厳しい教育があったからだと思ってます。

 

だからわたしは「しつけの一環」としての多少の体罰はありだと思ってます。

 

これはあくまでわたし個人の意見であり、しつけの一環としての体罰がどこまでOKなのか、体罰と虐待の線引きがどこなのかってことは各々で考え方が違うから本当に難しいところ。

 

法律で親の体罰を禁止するのはちょっとやりすぎではないか、法律で押さえつけることに意味はあるのか?とも思いました。

 

でも、子どもの命を守るためには法律を変えてでも親の体罰を禁止しなければならない。それほどまでに子どもへの虐待は深刻化しているという現実があるんですよね…。

 

法改正したことでどうなる?

2020年4月から法律が施行されますが、原則として厳罰はありません。

 

しかし法律ができたことにより「しつけの一環の体罰だった」と言い逃れが出来なくなります。また、子どもへの虐待に対する世間の目もさらに厳しくなるでしょう。

 

スポンサーリンク
 

 

さいごに

 親の体罰禁止。テレビやTwitterでは様々な意見が飛び交ってました。

 

「しつけに体罰は無意味」「変えるべき法律はそれ?」「親が精神的に追い詰められるのでは?」などなど…、いろんな意見があって当たり前だと思います。

 

ただただ虐待を受ける子、虐待で亡くなる子が減ることを祈ります。

 

って偉そうに言いましたが、今朝もイライラして子どもたちを怒っちゃいましたー(/´△`\)子どもたちにしてみれば理不尽極まりないですよね…、はぁぁぁ反省。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事もどうぞ

www.popoyan-blog.com

www.popoyan-blog.com

www.popoyan-blog.com