ぽぽイズム

5歳・3歳・0歳を育てる専業主婦です。育児のことや日常のことを気ままに書いていきます。チョコをこよなく愛するアラサー。

【産後は義母に頼りたくない】どうなったと思う?

わたしの「死ぬまでにしたい10のこと」の1つに、マツコ・デラックスのあごをタプタプしたい!ってのがあるんです。

 

生後2ヶ月の次男坊の見事な二重あごをフニフニしながら、マツコのあごってこんな感じかしら…と妄想してる今日この頃。


f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20190423103612j:image

 

こんにちは!義母とは仲良くもなければ悪くもない。…いや、あまり良く思われてない自覚ありな嫁のぽぽやんです。

 

結婚当初はいい嫁に思われようとしてたんですけどね~。まぁ、いろいろありまして…。

 

さてさて、第三子である次男を産んで早2か月。以前に産後は義母に頼りたくない!という記事を書きましたが、実際はどうだったのか!?をご紹介します。

 

不快に思われてしまう方もいると思いますが、これがわたしの義母に対する正直な気持ちです。

 

 

スポンサーリンク
 

 

産後は義母に頼りたくない!どうなったと思う?

旦那は断ったんだけどね…

今回の出産は計画分娩。旦那が仕事を調整しやすい日を選び、わたしが産院に入院している間は仕事を休んでもらうようにしました。

 

「もしかしたら子どもたちをみてもらうかも」と前もって義母に話をしてありましたが、なんとか義母に頼らずとも大丈夫になったんです!

 

…なったんですけどね。義母、毎日来るんですって。

 

旦那も「自分がいるから大丈夫だ」と断ったそうですが、「あなた一人じゃ大変だから」と押し切られたそうです。(押しに弱い息子)

 

それなら仕方ない…、じゃあ子どもたちのこと宜しくお願い致します、とここは受け入れました。

 

そんな話聞いてない

出産当日。産院に駆けつけてくれた義母ですが、分娩室には旦那しか入れない決まりでわたしは会わず。出産がちょうどお昼で、昼ご飯を食べに外に出てそのまま帰っていったので、生まれたばかりの次男に会うのは翌日に持ち越しとなりました。

 

そして翌日。新幹線に乗って来てくれた義祖母(御年90歳!)を連れて産院に義母がやってきました。旦那と子どもたちも一緒で、30分ほど面会して帰っていったんです。

 

わたしは90歳の義祖母がわざわざ来てくれたことに感謝し、「このあとは電車で義母宅(旦那の実家)に帰るのか~足が悪いのに大変だな~」なんて思ってたんですよね。

 

翌々日の産後3日目。産院に来てくれた旦那に「おばあちゃんあの後は電車で帰ったの?大変だったよね?」と聞いたんです。そしたら旦那が「ばーちゃんはうちに泊まってったよ」と言いました。

 

え?我が家に泊まった?しかも義母も一緒に泊まっただと??

 

ちょっと待て。そんな話聞いてない。

 

どうやら足が悪い義祖母を電車で帰らせるのは…、ということで我が家に泊っていったのですが、当日にいきなり言われたらしい。

 

リビングに来客用の布団を敷き、1つの布団に義母と義祖母が一緒に寝たのだとか。

 

義祖母は仕方ないと思う。高齢だし電車移動は大変だもの。でもさ、義母泊ったんだ。そっかそっか。ふ~~~~~ん………。なんだろう、このモヤっとした気持ち。

 

入院中に毎日我が家に来るって話は聞いてたけど、まさか泊まるなんて思わなかったし。

 

しかも泊まったのは2日間。なのに2日間とも風呂に入らなかったんだって。思わず「汚ったねー!」と言ってしまった心の狭いわたし…。(風呂にまで入ったら迷惑だから、とかそんな理由で入らなかったと思われる)

 

義母、泣いたらしいよ

これね、ついこないだ旦那から聞いた話です。

 

わたしが産院に入院中、義祖母と一緒に我が家に泊っていった義母。2日目の夕食にみんなですき焼きをしたんだそうです。

 

食事中、長男の食事マナーを注意した旦那。食事マナーに関しては結構厳しく教えているので、これって我が家ではよくあることなんですが…。

 

「なにもこんなことで怒らなくても…」と怒られた長男が可哀想すぎて義母は泣いたらしい。しかも、その涙を見た義祖母も泣いたっていうね。

 

想像してみた。すんごい修羅場だわ。旦那は泣いている義母を見てドン引きしたって。

 

とりあえずその場に居なくてよかったーって思っちゃう薄情者な嫁です。

 

退院後は来なかった

義母が我が家に来たのはわたしの入院中で、わたしと次男が退院してからは来ることはありませんでした。

 

産まれたばかりの次男に当時はまだ未就園児だった長女もいて、旦那も仕事で、退院後は大変だった。けど、義母が来なくてよかった。

 

おそらく、気を使ってあえて来なかったんだろうと思います。結局来たのは産後1ヶ月を過ぎた頃、義父と一緒にやって来ました。

 

スポンサーリンク
 

 

嫁姑って難しいね…

こないだね、旦那と義母の話になったんです。「もっと連絡してほしい。寂しいです。」といった内容のメールが義母から旦那に送られてきたことがきっかけでした。

 

定期的に孫を見せに行ってるわけでもないし(これは義母宅がゴミ屋敷だから行きたくないって理由)、わたしからは一切連絡をしないし、旦那自身も家庭があるのになぜこまめに連絡をするのか?って人だし。

 

どうやら義母、寂しいらしいです。

 

だから今年の母の日は何か贈れば?と言っておきました。(息子のあなたがやってよ。あたしはやらないよ。の意味)

 

www.popoyan-blog.com

 

www.popoyan-blog.com

 

ちなみに「死ぬまでにしたい10のこと」残りの9つは考え中です(爆)

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)