ぽぽイズム

5歳・3歳・0歳を育てる専業主婦です。育児のことや日常のことを気ままに書いていきます。チョコをこよなく愛するアラサー。

【断捨離】キッチンマットを処分したらストレスが減った

こんにちは!3児のママ・ぽぽやんです。

 

思いきってキッチンマットを断捨離しました。

 

 

料理中の油や水などで床が汚れてしまわないように敷いていたはずのキッチンマット。

 

そのキッチンマットがいつしか自分のストレスになっていたことに気づいたからです。

 

 

スポンサーリンク
 

 

【断捨離】キッチンマットを処分したらストレスが減った


f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20190610211655j:image

ストレスだったキッチンマット

キッチンマットを敷く方の多くが「床を汚したくない」って理由だと思うんです。

 

わたしもそうです。調理中の油や水で床を汚したくないって思いからキッチンマットを敷きました。

 

抗菌加工された一般的なキッチンマット。キッチンも明るい印象になったし最初は満足だったんです。

 

でも使い続けるうちに、油や水を吸って汚れたキッチンマットを素足で踏みたくないと思うようになり、結果キッチンマットの上だけスリッパを履くっていう、よくわかんないことになってました。

 

思い切って処分してみた!

先日、旦那がキッチンマットの上に醤油をこぼしたんです。すぐに拭き取っても染み込んでしまい、洗濯したいのに雨続き…。キッチンマットからは醤油の香りがプゥゥ~~ン。そのキッチンマットを踏んだ足でベッドに乗る子どもたち。やーめーてーー!!

 

この時わたしの中で何かが吹っ切れました。

 

えぇーーーい!もうキッチンマット捨てちゃえーーー!!

 

ストレスから解放

キッチンマットが無くなることで、床が汚れる・食器を落とした時にマットがないことで割れる可能性が高くなるなどのデメリットもあります。過去には包丁を落とし、キッチンマットがなければ床に突き刺さっていたかも!?という事もありました。よく食器を落とすので何度もキッチンマットに救われました。

 

床の汚れ防止だけでなく、キズ防止にも一役買っていたキッチンマット。

 

だけど、処分したことで「キッチンマットの汚れが気になって仕方ない」というストレスから解放されました。

 

油や水で床が汚れても拭けばいいや!そう思うことにしたのです。(食器は落とさないように気を付ける!)

 

スポンサーリンク
 

 

さいごに

なんとなく「キッチンにはキッチンマットを敷く」というのが当たり前だと思っていましたが、絶対に必要なものではないし無いならそれもそれでよし、ということを今回発見できました。

 

ただし我が家は水拭き可能のフローリングだったのでキッチンマットを処分しましたが、水拭き不可のフローリングもあるので注意したいですね。

 

ご覧いただきありがとうございました(*^-^*)

 

こちらの記事もどうぞ

www.popoyan-blog.com

www.popoyan-blog.com

www.popoyan-blog.com