ぽぽイズム

5歳・3歳・0歳を育てる専業主婦です。育児のことや日常のことを気ままに書いていきます。チョコをこよなく愛するアラサー。

【引っ越し業者選び】決め手は値段か質か?営業マンの話が面白かった

こんにちは!3児のママ・ぽぽやんです。新居の引越しに向けて、どこの引越し業者にしようか選んでます。

 

今回は引越し業者選び・決め手は値段か質か?面白かった営業マンの話もご紹介します。

 

 

スポンサーリンク
 

 

【引越し業者選び】決め手は値段か質か?

引っ越し見積もり比較サイトは使わない

業者に引っ越しを依頼するにはまず見積もりを出すわけですが、よくある「引越し見積もり比較サイト」なるものを使うと大変ですね…。

 

見積もり依頼をした途端に電話の嵐!とんでもない嵐!!

 

知らない番号からひっきりなしに電話がかかってくる。最初は律義に対応してたけどだんだんと面倒くさくなり放置。最終的に電話が来なくなったのは1週間以上経ってから…。

 

二度と引っ越し見積もり比較サイトには頼らねぇ!!と固く誓ったのでした。

 

そんな若かりし頃の経験を踏まえ、今回は自分で選んだ2~3社に見積もりを出してもらうことにしました。

 

まずは1社目・大手のS社

S社は今のマンションに越してくるときも使った会社。その時の引っ越しは可もなく不可もなくだったので、今回もお願いしようかな~と思って見積もり依頼をしました。

 

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20190624112441j:plain

 

やってきたのは若い営業のお兄さん。うちの家財を一通りみて、パソコンで見積もりを出して行きます。

 

これでどうでしょうか?と前日梱包込みで出された金額が約16万。

 

16万か~~~~。大体予想していた金額だったけど、引っ越しの相場っていまいちわからない。もう2社くらい見積もりを取りって結論を出すと言ってお帰り頂きました。

 

以前は「どうでしょ?納得いただける料金だったら即決していただけますか?」ってグイグイくる営業マンだったから、アッサリ帰ったことが逆に驚いた。

 

2社目・パッと思いついたA社

他に引っ越し業者ってどこがある?と考え、パッと思いついたA社。ここも大手。公式サイトから見積もり依頼をして、すぐにコールセンターから電話がかかってきました。

 

コールセンターのお姉さん「誠に申し訳ありあません。お客様の引っ越し希望日は当社の定休日となっておりまして…」

 

うっそ~ん!

 

引っ越し業者にも定休日があることを初めて知りました。

 

3社目・まぁここでもいっか~と選んだa社の営業マンが面白かった

やってきたのは50代くらいの営業マン。さっそく家財を確認して見積もり金額をはじきだしていきます。

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20190624112518j:plain

 

前日梱包込みの見積もり金額は21万。

 

21万かぁ、S社と5万も差があるな~。5万は大きいよな~…なんて悶々と考えていたら、営業マンがなかなか面白い話をしだしました。

 

営業マン「わたしはもともと他の引っ越し業者にいたんですがね、5年前に今の会社に移ったんです。その理由はクレームの少なさです。」

 

「新築への引っ越しは全体の2割ほどですが、クレームのほとんどが新築への引っ越しで発生します。」

 

確かに新築だとちょっとのキズでも目立つし気になるよね。うんうん。

 

「しかしうちの会社は他社と比べてクレームが少ないんです。なぜだかわかりますか?」

 

「引っ越し作業員すべてが同じレベルではありません。どの会社にもレベルが高い者、低い者がいます。新築への引っ越しはこのレベルが高い者を選んで作業にあたらせる、これがうちの会社です。だからクレームが少ないんです。」

 

ほうほう。

 

「それにうちの会社ではお客様アンケートを取らせていただいて、そのアンケートの良し悪しが給料にも影響します。作業員のモチベーションアップの役割も担っています。」

 

なるほど~。ぶっちゃけ引っ越し業者ってどこも一緒。安ければ安い方がいいと思っていたけど、質も大事ってことね!

 

「 それにね、お客様。お客様の引っ越しはすでに終わっています。」

 

「わたしは今まで3万件以上の引っ越しを見てきたのでわかります。お客様の引っ越しはすでに終わっています。」

 

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20190624113118j:plain

「今日こうして実際に家財とご新居の図面を確認することができました。お客様の引っ越しは無事に滞りなく終わるのがわたしには見えます。

 

あ、そゆことね!急に何言いだすのかとビックリしたわー!一瞬ケンシロウが頭に浮かんだわー!!(お前はすでに○んでいる的な)

 

しかし、S社との金額差は大きい…。結論は後日、ということでお帰りいただきました。

 

そして引っ越し業者決定!

めんどくさがりがニョキっと顔をだし、結局見積もりを出したのはH社とa社の2つのみ。

 

16万か21万か…。ダラダラと2週間ほど悩み、a社に決めました。値段交渉したら18万(税込)まで値下げしてくれました。もちろん新築用のスタッフも揃えてくれるそうです。

 

今回a社に決めたのは営業マンの話に「なるほどな」と納得する部分が大きかったことですが、引っ越しが無事に終わらない限りこの「なるほどな」が本当になるかはわかりませんね。

 

スポンサーリンク
 

 

さいごに

家の整理をして断捨離しまくって、いろいろな手続きをしなくちゃならなくて…。今まで5回ほど引越しを経験しましたがやっぱり大変ですね…!

 

ご覧いただきありがとうございました(*^-^*)

 

こちらの記事もどうぞ

www.popoyan-blog.com

www.popoyan-blog.com

www.popoyan-blog.com