ぽぽイズム

5歳と3歳を育てる専業主婦です。現在第三子妊娠中。育児のことや日常のことを気ままに書いていきます。チョコをこよなく愛するアラサー。

女子高生がディズニーでぬいぐるみにキスして大炎上!を反面教師に

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180910222618j:plain

 

こんにちは!ぽぽやんです。

 

先日ネットを見ていたら気になるトピックスがありました。

 

それは、”ディズニーシーに遊びに行っていた女子高生が、売り物のぬいぐるみにキスをした写真をSNSにアップ。大炎上!”というものでした。

 

 

スポンサーリンク
 

 

女子高生がディズニーで売り物のぬいぐるみにキスで大炎上!を反面教師に

事の詳細と大炎上したワケ

まずはこの出来事の詳細を。

 

女子高生数名(おそらく2~3名)がディズニーシーに遊びに行っていました。とあるショップで購入する意思もない売り物のぬいぐるみにキス。あろうことか、その写真を撮って「〇〇たちがキスしたぬいぐるみは誰の元へ行くのかな?」といったメッセージとともにSNSにアップ。

 

結果、「汚い」「モラルがない」「購入するべき」「これって営業妨害では?」などなど大炎上…、となったのでした。

 

彼女たちのSNSのアカウントは削除されたようですが、アップした写真はすでに出回っています。制服から学校を特定されたという情報も。…怖っ。

 

実際にその写真を見ましたが、思いっきりぬいぐるみの口にブチューっとキスをしていました。うわ~…。

 

そもそも何がダメなのか

まず、お金を支払うまでは自分のものにならない、という当たり前のことがわかってないこと。

 

夢の国だけど世の中のルールは一緒。

 

そして、そうした恥ずべき行為を悪気もなくSNSにアップしてしまうことがダメなんだろうな…。

 

その先にどういう結果が待っているのかを、想像することが出来ないのか?

 

テンション上がってたのか、集団心理か…。若気の至りなのかもしれないけど度が少し過ぎる、とわたしは思いました。

 

子どもたちの行動の原因は親であるという意見が大多数

こうしたSNS映えを意識した非常識な行動の数々は、未成年・成人関わらず多くなっていると思います。呆れるほどに。

 

なかでも未成年の非常識な行動の原因は親の教育に責任があるという声が多いですよね。

 

「どんな教育受けてきたんだ」「やっていい事とダメなことを教わらなかったのか」「親の顔が見てみたい」などなど…。

 

その意見が出るのは当たり前。だってわたしもそう思いますから。

 

 

普段の生活からいい事とダメな事を教えていこう

わたしは子どもたちとスーパーへ毎日のように買い物へ行きます。通いなれたスーパーだからか、子どもたちはお菓子売り場へ一目散。食べたいお菓子を物色します。

 

わたしは子どもたちの後を追い、商品を選びながらお菓子売り場へ向かいます。わたしがお菓子売り場に到着すると、子どもたちはたまに商品(ジャンケンできるラムネみたいなヤツ)で遊んでいることがあるのです。

 

なにやっとんじゃー!!と、もちろん注意します。「これはお店のものであって、あなたのものじゃない。まだお金払ってないよ」と。

 

子どもたちはすぐに商品を棚に戻しますが、これって先の女子高生の件と同じことが言えるなとハッとしました。

 

普段の生活を通して、やっていい事とダメな事をきっちり教えていかなきゃ。

 

小さいころに口を酸っぱくして言われたことって意外と覚えてる。この積み重ねが先々に生きてくるのではないかな?と思いました。

 

スポンサーリンク
 

 

スマホとの付き合い方

わたしはSNSが苦手です。よくわかりません。Twitterをやっていますが、たまにしかつぶやきません。

 

だからインスタ映えとか、料理を食べる前に写真を撮るとか、インスタ映えのために数時間の行列に並ぶとか、自分の写真をSNSにアップするとか、正直めんどくさ~ってなります。(ブログやっといてなんなんですが、インスタは全く理解できない…)

 

だけど今の子どもたちは当たり前にSNSがあって、インスタ映え命で、誰とでも繋がれて、自分のことをお惜しげもなく発信して、それが普通。

 

きっと我が子たちも、いつかはそうなるんだろうなぁ…。

 

だからこそ、非常識なことをしてアホみたいにSNSにアップしたりしないように。変な犯罪に巻き込まれないように。個人情報の垂れ流しがいかに危険か。

 

そういったことをきちんと理解できるまで、なるべくスマホは持たせたくありません。

 

スマホとの付き合い方も今後教えていかなければならない課題です。

 

さいごに

なんだか話がとっちらかってしまいましたが、要するにこの女子高生の行動を反面教師に子育てをしていこう!と思ったのでした。

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)