ぽぽイズム

5歳・3歳・0歳を育てる専業主婦です。育児のことや日常のことを気ままに書いていきます。チョコをこよなく愛するアラサー。

【地鎮祭をしてきたよ】ついにマイホーム買っちゃった☆

マンションから戸建てへ、マイホーム住み替えを考えていた我が家。

 

今までの経緯はこちら

住み替えたい!① マンションのメリット・デメリット

住み替えたい!② 消費税増税前に購入?

住み替えたい!③ 注文住宅or建売住宅

住み替えたい!④ 住み替えのタイミングが難しい…

住み替えたい!⑤ スーモカウンターへ相談

 

あると思っていた貯金が100万円以上も減っていてビックリしましたが、悩みに悩んでマイホーム買っちゃいましたよね☆

 

そして、無事に地鎮祭を終えることができました。

 

スポンサーリンク
 

 

地鎮祭をしてきた

12月吉日。ヤバイくらいに寒い中、地鎮祭を執り行いました。


f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20190112201749j:image

 

自分たちで用意したものは、初穂料の3万円のみ。

 

初穂料とは?

神社に対し、祈祷やお祓い、祝詞の謝礼として渡す金銭の表書きに「御初穂料」という名称を用います(初穂=読み方「はつほ」)。古来より、神様に祈りを捧げる儀式の際には農作物が供物として奉納されてきました。初穂とは、その年に最初に収穫した農作物のことをさします。初穂料とは、この初穂(神様に捧げる農作物)の代わりとする金銭のことを言います。(引用元:https://www.jp-guide.net/manner/ha/hatsuho.html)

 

上の写真に写っているお供え物などは、全てハウスメーカーと神主さんが用意してくれました。(現場への差し入れなどは一切いらないとのこと)

 

地鎮祭の知識が乏しいわたしたち夫婦にはとても助かりました!

 

ただ唯一聞かれたのが、神主さんを呼ぶかお坊さんを呼ぶか。ぶっちゃけ宗教なんてあってないような我が家は、神主さんに来ていただきました。

 

地鎮祭にかかった時間は、約1時間(現場確認の時間も含め)。わたしたち家族・神主さん・営業担当・現場監督・工事責任者で執り行いました。

 

地鎮祭でちょっとビックリしたこと

滞りなく進んでいった地鎮祭ですが、ちょっとビックリすることがありました。

 

進行の途中で、ピロ~ピロロロロ~~と急に音楽が流れだしたのです。(初詣とかお祭りでよく流れてる笛の音)

 

どこから!?と思ったら、祭壇にあったミニスピーカーから流れてました(笑)今どきの神事はハイテクですね!

 

今後の予定

1か月かけて家の外構・内装を全て決め(楽しかったけどめっちゃ疲れた…)、地鎮祭が終わり、いよいよ着工です。

 

今は3カ月もあれば家が建っちゃうらしいので、来春には完成予定です。早~い!

 

スポンサーリンク
 

 

さいごに

第三子が産まれてから外構・内装を決めるか、それとも産まれる前にするかで悩みましたが、ぶっちゃけ産まれる前に全部決めて良かった!!

 

毎週のようにハウスメーカーの支社に行き、外構・内装のすべてを決める作業にかなりの時間がかかりました。(こんなに細かいことまで決めるの!?って驚いたほど)

 

長男と長女の2人もそうとう退屈していました。さらに赤ちゃんがいたら、授乳やぐずりで何度も打ち合わせが中断されていたに違いない…。

 

心底生まれる前に決めてよかったと思いましたーー!

 

 

そろそろこんな時期…

www.popoyan-blog.com

 

www.popoyan-blog.com

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)