ぽぽイズム

6歳・4歳・0歳を育てる主婦の気ままなブログ

【チャレンジタッチで入学準備】子どもの「勉強したい!」が増えた

こんにちは!3児のママ・ぽぽやんです。

 

申し込んだチャレンジ1ねんせいの入学準備号が届きました。

 

長男たっての希望で始めたチャレンジタッチ。正直なところ、タブレット学習とはどんなものなんだろう、幼いころからタブレットを渡してしまうのも…と不安に思っていました。

 

でも実際に使ってみて、最近の勉強は自分の時とは全く違いすぎて驚きをかくせないアナログ人間のわたくしです(;゚∇゚)

 

 

そこでチャレンジタッチに興味のある方や、入会を検討している方に向けて、チャレンジタッチがどんなものなのかご紹介していきます☆

 

 

スポンサーリンク
 

 

チャレンジタッチで入学準備

チャレンジ1ねんせい 入学準備号


f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20200311170300j:image

 

入学準備号の中身は…

  • 専用タブレット
  • コラショの目覚まし時計
  • 1ねんせいじゅんびワーク
  • かきかたばっちりワーク
  • えいごスタートブック
  • おなまえれんしゅうちょう
  • ペン先につけるかざり
  • お名前シール400枚(写真撮るのわすれた!)
  • 充電器
  • その他説明書など

 

”コラショの目覚まし時計”は、時間を読み上げたり名前を呼んでくれたり、曜日ごとにアラームの設定が出来るなかなかハイテクな目覚まし時計です。

 

”おなまえれんしゅうちょう”は子どもの名前が印刷してあり、自分専用の練習帳になっています。こういうの嬉しいですよね!

 

そして”お名前シール”は兄弟分も一緒に印刷してくれるそうなのでお願いしちゃいました。地味に助かるサービスでした。

 

チャレンジタッチ専用タブレット

チャレンジタッチではこの専用タブレットで学習していきます。


f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20200310074019j:image

 

サイズはまさにiPad。ずっしり重いので子どもが持つときは両手でしっかりと持たせた方が安心です。タブレットカバーはブルーかピンクを選べますよ。

 

入学準備号の学習内容は?

肝心の内容ですが、「こくご・さんすうのじゅんび」「せいかつのじゅんび」「せかいがひろがる!おたのしみ」「えいご」の大きく4つに別れ、それぞれに2~5つほどのコンテンツがあります。


f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20200311214922j:image

 

「こくご・さんすうのじゅんび」では、しりとりゲームやひらがなの練習、物語を理解する練習など。

 

「せいかつのじゅんび」では、交通ルールを知るアニメなど。

 

「せかいがひろがる!おたのしみ」では、電子図書館でいろいろな絵本を読むことができます。無料で読めちゃうってスゴイですよね!


f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20200311221457j:image

 

 

「えいご」では、簡単なゲームをしながら英単語を耳で覚えたり、歌が聴けたりします。ちなみにゲームは4歳長女も一緒にできてます。

 

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20200310154607j:image

 

4月号は3月25日配信予定です。それまではこの入学準備号で学習をしていきます。

 

タブレット学習だからこそ気を付けたいコト

タブレット学習だからこその落とし穴とでもいいましょうか…、答えがわからなくてもとりあえずポチポチ押していれば正解しちゃう時もあるんですよね。

 

実際に長男は、問題をよく読まずに2択のどっちかを押して不正解だったらもう1つを押す………っていうのをやってました。幸い、すぐに気づくことが出来たので問題は声に出してゆっくり読むように注意しましたが、もし気づいてなかったら「答えがわからなくてもとりあえずボタンを押せばOK」という、セコイ手口を覚えてしまうところでした。あぶねー!

 

また、楽しすぎてずっとやってしまわないかな?と思っていましたが、30分使い続けるとコラショが休憩するように促してくれます。なので我が家は1回30分と決めています。

 

学習を始める前に、子どもとルールを決めておくといいかもしれませんね!

 

 

子どもの「勉強したい!」が増えた

タブレット学習ってとっても楽しいんでしょうね~。

 

チャレンジタッチを始めてから、長男の「勉強したい!」「勉強たのしい~!」が増えました。今は1日の時間割を決めて生活していますが、「あと〇分でチャレンジだ!」と勉強したくてウズウズしています(笑)

 

3日坊主になるのでは…と心配していましたが、今のところ大丈夫なようです。

 

チャレンジタッチを始めるには

チャレンジタッチを始めるにはWi-Fi環境が必要です。

 

自宅でインターネットが使用できれば、無線ルーターを設置するだけでOK。

 

初期設定は30分もかからず終了しますよ。

 

 

さいごに

まだまだ始めたばかりのチャレンジタッチですが、楽しめているようでなによりです。

 

毎日頑張ろうね!

 

いまなら4月号入会で入学お祝いキャンペーン中

 

 

では、ご覧いただきありがとうございました☆

 

 

こちらの記事もどうぞ

www.popoyan-blog.com

www.popoyan-blog.com