ぽぽイズム

4歳と2歳を育てる専業主婦です。育児のことや日常のことを気ままに書いていきます。チョコをこよなく愛するアラサー。

まさかの遊具から落下!公園ではスマホなんて見てられない…

こんにちは!ぽぽやんです。

 

4歳の長男。先日、公園の遊具から落下しアゴを強打しました。

 

いつもの公園、遊び慣れた遊具。わたしは1人ベンチに座り、少し離れたところから子どもたちを見守っていました…。

 

でもまさかこんなことが起きるなんて!

 

今回は、遊具から落下しアゴを強打した長男。危険と日常は隣り合わせなんだと感じた気持ちを書いてみます。

 

 

スポンサーリンク
 

 

遊びなれた遊具でも油断は禁物!

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180519180247j:plain

長男が落下したのは、遊具にあるハシゴのような部分。おそらく100回以上はのぼっているハシゴです。

 

のぼった先にある滑り台を目指していつもならヒョイヒョイとのぼってしまうんですが、この日は違いました。

 

ハシゴにのぼっている途中で足を滑らせ、体勢を崩しながらもなんとか手だけは離しません。しかし、かろうじてつかんでいた手も体重を支えきれず、ついに離してしまいまます。

 

そしてそのまま1メートルほど落下。すべての衝撃をアゴで受け止めました。

 

わたしはその一部始終を離れたベンチから見ていました。「あ!手を放しちゃダメ!!」と思った直後に落下。ほんとにあっという間の出来事でした。

 

落下直後のアゴは、擦り傷と内出血のような紫色の腫れ。長男は痛みで大泣き。子どもたち2人を連れ、急いで病院へと車を走らせました。

 

結果・大事には至らず…

まずは整形外科を受診し、次の日に口腔外科を受診します。

 

結果、アゴの骨・歯・脳に異常は見当たりませんでした。

 

しかし、頭痛や吐き気を訴えたら即救急車を呼ぶようにと言われました。アゴを強打した衝撃が、骨・歯・脳にいってしまったら大変なことになっていたのだと思うと、ゾッとします。

 

幸いも次の日には元気を取り戻した長男。アゴの腫れはまだ残るものの、いつも通りの生活を送ることができました。

 

 

今回のことで感じたこと

遊び慣れた公園のいつもの遊具。もう4歳だから…と安心しきっていた自分。今回は離れたベンチに座っていましたが、長男が遊具から落下する一部始終を見ていました。

 

でも、もしこれがスマホを見ていたときに起こったら?

 

わたしは基本的に公園ではスマホは見ないように努めています。でも時間やLINEを確認したいときにちょっとだけ見てしまうのも事実。

 

もし今回のことがスマホを見ている時に起こっていたら、わたしは長男の落下に気づくのが遅れ、どうしてケガをしたのかわからなくてアタフタしていたと思います。

 

スマホを見てなくてよかった。でも側に立って見ていてあげればよかった。そしたら落下せずに済んだのに。痛い思いをせずに済んだのに…。

 

後悔先に立たずとはこういう事。

 

公園ではスマホなんて見てられないな…、と強く思いました。

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)