ぽぽやんの子育て情報

一男一女・絶賛子育て中の2児のママのブログ

【朗報】保育園のオムツ持ち帰り問題がついに解決!東京23区

こんにちは!ぽぽやんです。

 

なぜ保育園では使用済みのオムツを持ち帰らなきゃいけないの!?

 

お子さんを保育園に預けているママなら、1度は思ったことがあると思います。

 

わたしも長男を保育園に預けていた経験がありますが、オムツ持ち帰り用の袋を準備するように、と聞いてビックリしました。

 

オムツは保育園で処分してくれないんだ…と。

 

しかし、今年度から東京23区の認可保育園で、使用済みオムツは持ち帰りせず保育園で処分するという取り組みが始まりました!

 

 

スポンサーリンク
 

 

朗報!保育園のオムツ持ち帰り問題がついに解決

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180413053550j:plain

 

お子さんを保育園に預けているママに朗報です!

 

使用したオムツを持ち帰りせず保育園で処分する、という動きが出ているのです。

 

実際に東京23区のうち9区の認可保育園では、先月から使用済みオムツを園で処分する方針となりました。

 

今後はその他14区にある認可保育園でも、使用済みオムツを園で処分することを検討中だそうです。

 

保育園のオムツ持ち帰り問題とは?

使用済みのオムツを持ち帰るなんて不衛生!

 

感染症の心配が…

 

ただでさえ荷物が多いのに!

 

保育園のオムツ持ち帰りに関してはさまざまな意見が出ていました。

 

いや…、でも確かにそう思いますよね。

 

いくら袋に入れられているとはいえ、食事で使ったスタイなどと一緒に通園バッグに入れられているんですから…。

 

特に夏場は臭いがきつくなるし、出来れば持ち帰りたくないです。

 

 

保育園のオムツ持ち帰り・なぜ?

 

そもそもなぜ保育園ではオムツを持ち帰ると思いますか?

 

そこには幾つかの理由があるんです。

 

布オムツ時代の名残

今は紙オムツが主流ですが、一昔前まではオムツは布でした。

 

使用済みの布オムツを持ち帰り各家庭で洗濯する。

 

その名残が今も残っている、という説があります。

 

ウンチで健康状態をチェック

子どもの健康状態はウンチを見ればわかる!

 

というほどに、子どものウンチって日によって違います。

 

使用済みオムツを持ち帰ることで、子どもの健康状態をチェックしてほしいという思いもあるのです。

 

でも、わざわざ袋から取り出してオムツのチェックをしますか??わたしは持ち帰ったオムツなんてすぐにごみ箱へポイしてましたよ~。

 

処分費用がかかる

家庭で出る使用済みオムツとは違い、保育園で出る使用済みオムツは「事業系一般廃棄物」に区分されます。

 

事業系一般廃棄物には自治体ごとにマニフェスト制度やリサイクル報告を義務づけ、特別な取り扱いをしているそうです。

 

使用済みオムツの保管場所

例えば、0歳~2歳児クラスに50名在籍し1日3回のオムツ替えの保育園。

 

たった1日で150個もの使用済みオムツが出ることになります。

 

その大量のオムツをどこへ保管するの?という問題があります。

 

臭いがきつくなる時期もありますよね…。

 

スポンサーリンク
 

 

保育園でオムツを処分すると何が変わる?

保護者の負担軽減

使用済みオムツを持ち帰らなくて済むのは、かなり保護者にとって嬉しいことですよね。

 

もう、待ってました!って感じ。

 

保育士の負担軽減

今までは、使用済みのオムツを密閉しビニール袋に入れ、さらに個別の袋に仕分けていました。

 

その袋をお迎えの時間まで園で保管し、保護者に渡すという流れです。

 

しかし現在は、使用済みのオムツは専用のごみ箱に入れられ、溜まったら外のごみ箱へ移動。

 

そして業者が週3回ほど収集に来ます。

 

密閉し個別の袋に仕分けし…という一連の作業がなくなったことで保育士さんの負担もかなり軽減しました。

 

処分費用の確保

東京都豊島区の認可保育園では先月から使用済みオムツを園で処分することになりましたが、処分費用として約1300万円かかります。

 

その費用はもちろん税金から捻出されています。

 

処分費用をどう確保するかが今後の課題ですね。

 

そのため子どもの少ない地域では、オムツ持ち帰り問題が解決するのはまだまだ時間がかかりそうです…。

 

 

さいごに

東京23区で始まった、保育園の使用済みオムツを園で処分するという取り組み。

 

課題もありますが、少しづつでも全国の保育園に広まっていってほしいですね。

 

 合わせて読みたい記事

www.popoyan-blog.com

www.popoyan-blog.com

 

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)