ぽぽイズム

アラサー主婦の子育てのこと・自分のこと・日常のこと・あれやこれや

七五三の写真はいつ撮るのがいい?前撮りのメリットとデメリット

こんにちは!ぽぽやんです。

 

あと半年もすれば5歳になる長男と3歳になる長女。今年はついに七五三です!

 

2人の着物はどうするのか、両家の両親を呼んで食事会をしたいけどどうするのか…などまだまだ七五三計画は漠然としていますが、1つだけ決めていることがあります。

 

それは、七五三の写真は前撮りで撮る!という事です。

 

今回は、七五三の写真はいつ撮るがベストか?前撮りのメリットデメリットについてです。

 

スポンサーリンク
 

 

七五三について

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180312060351j:plain

七五三は毎年11月15日に行われます。

 

そのため、11月15日前後の休日や祝日の神社は、七五三のお参りをするファミリーで賑わいます。また大安の日を選んで参拝するファミリーも多いでしょう。

 

最近ではあえて混雑する11月を避け、10月下旬あたりにお参りをすることも多いのだとか。

 

着物に着替えて神社へ参拝し、その後食事会。というのが大体の流れですね。

 

七五三の写真は前撮り派?同日派?

2016年に20代~40代のママ50人に行ったアンケート結果があります。

 

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180312055027p:plain

出典元:https://pinto.style/detail/42

 

やっぱり前撮り派が圧倒的に多いですね!

 

中には後撮りといって、七五三が終わった冬にゆっくりと撮影をした、というママもいるんだとか。後撮りなんて初耳です!

 

 

七五三の写真・前撮りのメリット

  • キャンペーン価格で写真が撮れる
  • 子どもの負担が軽減
  • 七五三当日も余裕が持てる
  • 人気の衣装も残っている可能性大

 

では詳しくご紹介します。

 

キャンペーン価格で写真が撮れる

七五三の写真は、早ければ早いほどお得に撮影ができちゃいます!

 

「スタジオアリス」などの大手の写真スタジオは、毎年のように七五三の早撮りキャンペーンを打ち出します。

 

例として、2017年スタジオアリスの早撮り七五三キャンペーン第1弾は、5月1日からスタートしています。その後、第2弾が7月1日~。第3弾が8月1日~と続きます。

 

2018年もスタジオアリスは、5月1日から早撮りキャンペーンが開催されると告知されました!

 

前撮りが早ければ早いほど選べる特典が多く、割引価格で着物のレンタルが可能です。また、土日でも比較的予約が取りやすいというメリットもあります。

 

前撮りを検討しているなら、お目当ての写真スタジオのホームページをこまめにチェックしてください。4月を過ぎたあたりから告知が始まるハズです!

 

子どもの負担が軽減

動いてなんぼの子どもにとって、七五三の着物というのはとても動きづらいものです。とくに3歳には着付けも一苦労。慣れない着物にご機嫌ナナメ…となってしまうこともよくあります。

 

しかし前撮りならば、写真撮影とお参りを2日間に分けて行うことができます。

 

だから、1日の予定をギュッと詰め込むこともなく、着物を着る時間も短時間で済みます。これなら子どもの負担も軽くすみますよね!

 

3歳だと午後は眠くなってしまうこともまだまだ多いです。午前中の元気な時間に写真撮影を終えたい、これが親の本音です。

 

七五三当日も余裕が持てる

すでに前撮りをしているので七五三当日は、着付け→お参り→食事会の流れで進めていけばOK。

 

たとえ子どもが愚図っても、着物が着崩れようともスケジュールに余裕があれば、心にも余裕が持てますよね!

 

人気の衣装が残っている可能性大

最近の写真スタジオでは、撮影の他、着物のレンタルも行っているお店が多いです。

 

当然11月15日前後はお参りをするファミリーも多いので、人気の着物はレンタル済みの可能性が高くなります。

 

しかし前撮りならば人気の衣装が残っている可能性が高く、お目当ての衣装を着ることができちゃいます。

 

 

七五三の写真・前撮りのデメリット

  • 七五三当日の着物をどうするか
  • 当日の着付けをどうするか
  • 記念写真が幼い印象になるかも?

 

では詳しくご紹介します。

 

七五三当日の着物をどうするか

写真撮影とお参りを2日間に分けている以上、七五三当日の着物の用意が必要になってきます。

 

選択肢としては、購入orレンタルの2択です。

 

今は七五三の着物も1万円台から購入できるなど、かなりリーズナブルになってきています。前撮りをした写真スタジオで、七五三当日用の着物をレンタルできることもあるのでチェックしてみてくださいね。

 

当日の着付けをどうするか

七五三用に用意した着物を、当日どうやって着付けるか、が問題です。

 

ネットでレンタルした場合は、個人で着付けを手配する必要があります。実店舗でレンタルする場合は、お店で着付けてくれるでしょう(別途料金がかかる可能性大)

 

記念写真が幼い印象になるかも?

例えば5月に前撮りすると、七五三を迎えるまで6か月の差があります。前撮りした写真が少し幼い印象になってしまうこともあるでしょう。

 

その辺を気にしないのであれば、全く問題ないんですけどね!

 

スポンサーリンク
 

 

さいごに

前撮りのメリット・デメリットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

個人的に前撮りのデメリットは多少は仕方ないと思っています。それよりもメリットの方が断然上回る!そろそろ本腰を入れて、写真スタジオ選びを始めようかなと思っています。

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)