ぽぽイズム

アラサー主婦の子育てのこと・自分のこと・日常のこと・あれやこれや

ママ友いらない!そう思えたのは自分の気持ちを優先したから

こんにちは!4歳男児と2歳女児のママ・ぽぽやんです。

 

突然ですが、ママ友って欲しいですか?欲しいと思っている理由は何ですか?自分の為?子どもの為?

 

わたしは長男を妊娠している頃は、子どもの為にもママ友欲しいなって思っていました。子ども同士を遊ばせて、仲良しになって…そんなことを考えてました。

 

しかし、今のわたしはというと、「ママ友はいらない。無理に作るものじゃない」という考えです。

 

でもこの考えになるまで、いろいろ悩みました。上手く話せない自分、人見知りの長男、周りからのいろんな情報…。頭がグチャグチャした時もありましたね~。

 

今回は「子どもの為にもママ友作らなきゃ!」肩ひじを張っているママの気持ちを、少しでもほぐすことができたらなぁと思って書いてみます。

 

 

ママ友いらない!そう思えるようになった気持ちの変化

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180225164942j:plain

長男を妊娠中にママ友を作ろうと張り切る

わたしにもありましたよ。ママ友が欲しいなと思っていた時期。

 

自分の両親も旦那の両親も近くにいない、知り合いが誰もいない土地に引っ越してきて、話し相手は旦那だけの典型的な核家族。友人たちは仕事をしているので、生活リズムが合わない。

 

妊娠中は常に家にひとりぼっち。外出と言えば、散歩がてらに近所のスーパーか妊婦検診だけ。

 

1人は好きだけど、やっぱり多少なりとも寂しくなりますわ。社会に取り残されてる気分ってこんな感じ?と初めて実感しました。

 

だから自治体か主催する母親学級とか、ママ友作るチャンスかも!と期待したりしてました。

 

友人からママ友トラブルの話を聞く

そんな時に聞いてしまった、実際にあった話。それは、美人で気立ても良くて誰からも好かれるような友人が、ママ友トラブルに巻き込まれたという内容でした。

 

いわゆるママ友いじめってやつですね。

 

4組の親子で仲良く遊んでいたそうなんですが、ある時期を境に友人親子だけ誘いに呼ばれなくなったり、誘われなかった時の話題で楽しそうに盛り上がったり、友人の悪口をわざとグループラインで話したりされるようになったそうです。

 

そのストレスが原因で、友人は倒れてしまいました…。

 

そんなことホントにある?テレビの中だけじゃないの!?身も心もすごくすごく素敵な友人なのになぜ!?

 

もの凄い衝撃を受けました。

 

でも長男にお友達を作ってあげたい

友人のママ友トラブル体験談を聞いてしまってからは、「このママさんとは仲良くなっていいのかしら?」と、つい身構えるようになってしまいました。

 

そんなもんだからママさんたちと会話も上手くできないし、もうダメダメ…。でも親がこんなんじゃ、長男にお友達を作ってあげることができないよね…と悩みます。

 

そんな時「新規ママサークル作ります!」という張り紙を見つけました。

 

サークルに入れば長男に仲良しのお友達もできるかも?と、サークルに入るかどうかめちゃくちゃ悩みました。

 

結局やめた。だって自分の気持ちを優先したから

サークルへ参加するべきか否か。長男の為にも参加するべきなんだろうけど、どこかモヤっとする自分がいました。

 

この「モヤっ」の正体はなんなんだろう?「モヤっ」の正体について1週間くらい考えました。考えて考えて、やっと答えが出ました。

 

その答えとは…

めんどくさい!(どーーーーーん!!)

 

やっと気づきました。心のどこかで「ママ友なんてめんどくさい」と思っていることに。

 

友人の身に起きたママ友トラブルもそうですが、ママ友はトラブルしかない!みたいなメディアが騒ぎ立てた時期でもあって…、それも気持ちに拍車をかけたんでしょう。

 

めんどくさーーーーい!トラブルばっかりならママ友いらないや!って、ついに開き直りましたよ。

 

長男には申し訳ないけれど、自分の気持ちを優先させてもらいました!!

 

スポンサーリンク
 

 

ママ友いらない、そう割り切ると気が楽!

わたしが他のママさんと話をする時に一番気を使ったのが、会話の内容でした。正直何を話せばいいのかわからない。

 

いきなりプライベートなことは聞けないし、年齢はタブーですよね?共通の話題と言えば子どもの成長具合くらいで、「へ~」「そうなんですね~」で終了…。

 

どんな話をすればいいの?この話なら盛り上がる?この話は不快にさせない??と、常に会話は探り探り。

 

でもママ友いらないと割り切ったことで、一気に楽になりました。

 

子どもの為!と意気込まなくてもいいよね

公園でも児童館でも、子どもと遊んでればいいや!子どもは子どもで、成長すれば自分で友達を見つける。そう信じて今は親子の時間を楽しもう!

 

そうやって気持ちを切り替えたら、肩の力がプシュ~っと抜けました。

 

幼稚園入園までは同世代の子とほとんど接点がなかった長男。現在は年少ですが、同じクラスのお友達がちゃんといます。「〇〇君と遊んだよ」と楽しそうに話してくれます。

 

子どもの為にママ友作らなきゃ!と意気込まなくてもいいんですね。

 

ママ友いないと不安じゃないの?

幼稚園の行事に参加すると、数人で固まっておしゃべりしているママさんたちはいます。楽しそうだな、とも思います。

 

正直、不安がないと言えば嘘になるけど、気楽だからまぁいっか!と思ってます。

 

 

さいごに

結局何が言いたいかと言うと、「子どもの為にママ友作らなきゃ!」と思っているママさん。

 

そんなことないよ!ってことです。

 

子どものためにママ友を作ろうと思わなくていい。子どもの為ってすごく美徳だけど、息が詰まることもある。自分の気持ちに正直になったっていいよね。

 

子どもは成長したらちゃんと自分で友達を作れる。今不安かもしれなくても、あと2,3年すれば不安に思っていたのがバカらしくなるかもしれません。あたしみたいにね。

 

もっと気楽にいこうぜ! ということを伝えたかったのです。

 

関連記事はこちら

www.popoyan-blog.com

 

 

 ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)