ぽぽイズム

アラサー主婦の子育てのこと・自分のこと・日常のこと・あれやこれや

【追記あり】子どもは下ネタ好き!?「おちん〇ん」「う〇こ」ばっかり言う!

こんにちは!4歳男児と2歳女児のママ・ぽぽやんです。

 

我が家の4歳の長男最近、なんでもかんでも「おちん◯ん」「う〇こ」です…(^_^;)

 

パパが帰ってきたら「おかえり~ おちん〇ん!」と駆け寄る。有名な童謡を歌いながら「カブ~をひっぱる おち~ん〇ん!」なんじゃそりゃ!

 

その影響をもろに受ける2歳の長女…スーパーに買い物に行って、2人に「おちん◯ん」「う〇こ」と大声で連呼された時は参りました…ヤメテ~( ;´Д`)

 

以前どこかで、4歳くらいの子供には下ネタ期というものがあると見た記憶があります。下ネタ期ってなんぞや!?調べてみましたよ。

 

 

「おちん◯ん」「う〇こ」を連発する4歳男児

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20171110040920j:plain

 

下ネタ期ってなに?

下品な言葉や下ネタを好んでいう時期だそうで、3~4歳ころの反抗期の子供に多いそうです。下ネタ期…面白いネーミングですね。

 

おおむね3歳から6歳頃に「男根期」に入ります。この頃になると、性別によって性器の形が違うことに気付きます。男の子が自分のペニスをいじったり、女の子が「わたしのおちんちんはいつ生えてくるの?」と大人に聞くのもこの頃です。(All aboutより引用)

 

「うんこ」から「ちんこ」へと子どもの関心が移ったら、順調に発達しているなあと思っておきましょう。(All aboutより引用)

 

親としてみれば恥ずかしいし早くやめてほしいですよね。でもこれは立派な成長の証し。

 

この下ネタ期は半年もすれば収まるようです。一時のブームみたいなものですね。

 

なんで下ネタを言うの?

子供がこのような言葉を発するのは、周囲の反応が面白いからだそうです。

 

下ネタを言う事で周囲の注目が集まる→まるでヒーロー気分!これが子どもの思考回路です。

 

確かに、「おちん◯ん!」といわれたらちょっと大げさに反応していました。「ヤメテ~!」「恥ずかしいでしょ!」みたいに。

 

それが面白くてさらに「おちん◯ん!」や「う〇こ!」を連発する…そういうわけなんですね。

 

大人を困らせたい

下品な言葉や下ネタを言って、大人を困らせたいと思っているようです。でもそこは子供。ボキャブラリーがまだまだ乏しい。

 

下品な言葉や下ネタが、一所懸命に考えたせめてもの抵抗なのでしょうか(^_^;)こう考えると、可愛いものですね。

 

 

スポンサーリンク
 

大人はどう対応すべき?

対策としては、平然と冷静に諭すといいようです。

 

「だから、なに?」が親の基本姿勢。そうすると反応がないので、下ネタ発言のエスカレートを食い止めることができます。

 

うんこもちんこも「よくわからない」ものゆえに面白がって叫ぶので、ただしい知識を与えればよいのです。

肛門や性器は「きたないもの」でも「恥ずかしいもの」でもありません。せっかく自分のからだに関心が向いているのです。子どもの興味を前向きに受け止めて「からだ教育」や「性教育」のチャンスにしてしまいましょう。(All aboutより引用)

 

我が家の場合、わたしが平静を装っても2歳の長女が面白がるので効果なし!せめて公共の場では言わないように、約束させようかなと思います。

 

上記で紹介した通り一時のブームなのてすから、収まるまで待ちましょう。誰にでも起こりうることで、成長するうえでたいした問題はないのですから!

 

わたしも、長男の「おちん〇ん!」ブームが過ぎるのをそっと待つとします('◇')ゞ

 

【追記】ブームが始まり半年が経ちました…

一時期よりは下ネタ発言も収まってきましたが、やはりブームは継続中です。とくにお風呂に入るために服を脱いだ時が一番面白そうですね。

 

2歳を過ぎ、口が達者になってきた長女も「おちん〇ん!」と言って面白がってるんですよね~、それも一因かも。

 

ママとしてはやめて欲しいんですけど外ではあまり言わないので、まぁいっか!と楽観視してま~す(;^ω^)

 

 

ご覧いただきありがとございました( *´艸`)