ぽぽイズム

アラサー主婦の子育てのこと・自分のこと・日常のこと・あれやこれや

プレ幼稚園に行くor行かない?プレ保育に通うメリットデメリット

こんにちは!4歳男児と2歳女児のママ・ぽぽやんです。

 

プレ幼稚園・プレ保育というものをご存知ですか?

 

ざっくり言うと「未就園児を対象とした幼稚園主催の幼児教室」です。最近ではプレ保育を行う幼稚園も多くなり、小さなお子さんを持つママたちの関心も高まっています。

 

わたしも、長男が2歳児のときに幼稚園のプレ保育に通っていました。でも第二子である長女をプレ保育に通わせるかどうか、う~~~ん正直迷ってます…。

 

そこで今回は、プレ幼稚園に行く?行かない?プレ保育に子供を通わせメリットデメリットをご紹介します。

 

 

幼稚園のプレ保育とは

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180220051532j:plain

 

未就園児、とくにその幼稚園に入園を希望する親子を対象とした、幼稚園主催のスクールです。

 

最近では、多くの幼稚園がプレ保育を取り入れて、「幼稚園に通うなら、まずプレに!」と考えているママがも多いはず。

 

実際どのくらいの人が利用しているの?

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180219053501g:plain

 

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180219053542g:plain

出典元:http://benesse.jp/contents/eninfo/pre/index.shtml

 

こちらのグラフは2011年に集計したものです。現在はもっと多くのママたちがプレ保育を利用したいと思っていることでしょう。

 

幼稚園のプレ保育って何をするの?

  • 歌やダンス
  • 運動や体操
  • 工作
  • 遊びや季節の行事
  • 芋ほり体験
  • 英語…etc.

 

幼稚園の先生が在園児同様に教えてくれたり、外部の講師を招いてリトミックや英会話の教室を行ったりと、プレ保育の内容は幼稚園によってさまざまです。

 

まずは親子で一緒に通い、数カ月して慣れたら子どものみで参加する、という幼稚園もあります。

 

 

幼稚園のプレ保育に通うメリット

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20171111135940j:plain

幼稚園・集団の場に慣れる

4月からの幼稚園。知らない場所、ママはいない、周りはみんな知らないお友達ばかり…。

 

これでは子どもは不安になってしまいますよね?しかしプレ保育に通うことで、こうした不安な気持ちを少しでも解消することができます。

 

プレ保育は幼稚園入園の前年、5月頃からスタートします。そして約1年間、月1~2程度幼稚園に通うことになります。

 

そうすることで自然と幼稚園という場所に慣れ、仲良しのお友達もできてくる。集団生活に少しづつ順応することができます。

 

仲良しのお友達がいる、というのは子どもを幼稚園に通わせるママにとってとても心強いですよね。

 

幼稚園に優先的に入園できる場合もある

幼稚園によって異なりますが、プレ保育に通っているお子さんを優先的に入園してくれる場合もあります。

 

人気の幼稚園は、プレ保育に通っていないと入園願書をゲットできない場合もあるので要注意。だから「幼稚園に通うなら、まずプレに!」がママたちの間で広まったんでしょうね。

 

ちなみに長男の幼稚園は、プレ保育に通っていようがいまいが関係ありませんでした~!

 

幼稚園の普段の様子を垣間見ることができる

プレ保育の時間は、通常の保育時間内に行われる場合がほとんどです。つまり在園児がいる時間帯、という事になります。

 

長男のプレ保育は平日の午前中だったんですが、教室から大きな歌声が聞こえてきたり、在園児が一生懸命工作をしていたり、元気に挨拶をしてくれたり、普段の幼稚園の様子を見ることが出来ました。

 

来年は長男もこんなことするんだな~、とつい想像しちゃいました。

 

我が子に合った幼稚園なのかを見極める

最近では、プレ保育を2~3園ほど掛け持ちしているご家庭も多いです。掛け持ちする理由は、子供に合った幼稚園を見極めるためです。

 

幼稚園によって教育方針は違います。勉強に力を入れているのか、体操か、それとも遊びか…。どの幼稚園が我が子に合った幼稚園なのか、プレ保育に通う1年で見極めてください。

 

ママ側の理由として、どんなママがいるかな?面倒なママはいないかな?と他のママさんをじっくり観察することもできます。

 

そんなとこ見てるの?と思うかもしれないでしょうが、結構大事なことですよ!ママ友トラブルはなるべく避けたいですからね。

 

 

幼稚園のプレ保育に通うデメリット

それなりに費用がかかる

幼稚園のプレ保育はタダではありません。プレ保育には、入会金・費用(月謝)・雑費(名札代や暖房費etc.)が必要になってきます。

 

入会金は無料~3,000円程度。月謝は2,000~5,000円程度。雑費は1,000円程度。これは園によって大きく異なります。

 

例として、我が家の近くにある幼稚園をご紹介します。

 

A幼稚園・ダンスや歌などが中心

  • 月2回開催で1回45分
  • 入会金:2,000円
  • 費用:その都度徴収で1回500円
  • 雑費:入会金に含む

 

★B幼稚園・工作や遊びなどが中心

  • 年間17回開催で1回60分
  • 入会金:3,000円
  • 費用:前期に12,000円 後期に5,000円
  • 雑費:入会金に含む

 

★C幼稚園・お勉強中心で母子分離

  • 週1回開催で1回75分
  • 入会金:10,000円
  • 費用:毎月5,000円
  • 雑費:教材費6,000円 バス代500円

 

このように、かかる費用は幼稚園によって大きく異なります。C幼稚園はかなり費用がかかりますよね…。もちろんこの幼稚園のプレ保育は行ってません。そんなお金な~い!

 

 

スポンサーリンク
 

プレ保育、実際どうだった?~長男の場合~

我が家はですね、上記のA幼稚園のような感じのプレ保育に通っていました。

 

入会金こそ必要なものの、その後はプレ保育に通った時だけお金が発生する仕組み。好きな時だけおいで~みたいなスタイル。こういう感じ好き。

 

B幼稚園やC幼稚園のように、まとめて請求されてしまうと「なんとしてでも行かなきゃ!もったいない!」となっていたに違いありません。

 

わたしが幼稚園のプレ保育に通わせた理由は、幼稚園に慣れさせるため・同い年の子に慣れさせるため・時間があったためです。

 

当時2歳の長男はというと、何回か通うにつれてプレ保育が好きになってくれました。

 

喜んで行くし、先生の話をよく聞くようになり、大きな声で自分の名前が言えて、あいさつも出来るようになりました。これは大きな成長です。

 

そして、1年間プレ保育に通って(途中サボったけど…)4月から始まる幼稚園生活に何か有利なことはあったかな?と考えると、幼稚園に慣れた・同い年の子に少し慣れたことですね。

 

人見知りの長男には仲良しのお友達はできませんでした。あ、わたしに知り合いのママさんが出来たのも有益なことですね。

 

 

さいごに

プレ保育に通うことでメリットは必ずあります。幼稚園の下見も兼ねて参加して見るのもいいと思います!

 

でも、プレ保育に通っても通わなくても、幼稚園生活にすぐ慣れる子もいるし、そうじゃない子もいる。幼稚園に通っていれば自然とお友達もできるし、ママが心配するほど子どもってヤワじゃない。

 

子どもの為にプレ保育に通わなきゃ!ってあまり考えすぎなくてもいいと思う。

 

幼稚園生活に順応できるかどうかは、その子次第じゃないかと思います。

 

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)