ぽぽイズム

アラサー主婦の子育てのこと・自分のこと・日常のこと・あれやこれや

子供乗せ自転車は電動か非電動かそれとも…?自分に合った自転車の選び方とポイント

こんにちは!4歳男児と2歳女児のママ・ぽぽやんです。

 

もうすぐ入園の時期ですね!え?早い??

 

いやいや、世の中のママたちの入園準備はそろそろ始まっていると言っても過言ではありません。入園に向けていろいろと準備するものはありますが、新年度に向けて子供乗せ自転車の購入を検討しているご家庭も多いハズ!

 

実はわたしも、去年の長男の幼稚園入園を機に子供乗せ自転車を購入しました!しかしいざ買うとなると、種類が多すぎて多すぎて!も~~迷いに迷いました(>_<)

 

そこで今回は、子供乗せ自転車は電動それとも非電動?自分に合った自転車の選び方をわたしの体験をもとにご紹介します。

 

 

子供乗せ自転車の種類

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180122063730j:plain

 

一口に子供乗せ自転車といっても、さまざまな種類があります。

 

主な子供乗せ自転車の種類として…

  • 電動自転車
  • 非電動自転車
  • ミニベロ(小径車)
  • 三輪タイプ
  • 3人乗りの可否

 

さらに、チャイルドシートを前に付けるか後ろに付けるか、どのデザインを選ぶかなどを決めることが出来ます。

 

子供乗せ自転車を決める時のチェックポイント

  • BBAマーク付き
  • ハンドルロックがある
  • スタンドが幅広で安定感がある
  • 自動ロック機能

 

この4つがかなり重要なポイントになります!


f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20180125185539j:image

時計回りに、ハンドルロック・スタンド・BBAマーク

 

BBAマークとは、自転車安全基準に適合した自転車に貼ることが出来るマークです。まずはココをチェック!

 

ハンドルロックとは、子供を乗せ降ろしする際に、ハンドルが動くのを防ぐためのロックです。ハンドルロックがないとぐらぐら不安定!子供が落っこちてしまいます!

 

スタンドが幅広で安定感があることも大切です。またスタンドを立てたと当時に動かないように自動ロックがかかるとGood!ロックをかけ忘れて、子供を乗せているのにスタンドが上がってしまった、なんてことがなくなります。(これホントに危険なんですよ~!1回やらかしました)

 

とにかく沢山ある子供乗せ自転車。自分に合ったものを選びたいですよね!

 

子供乗せ自転車の選び方・どんな人におすすめ?

電動自転車

漕ぐ力を電気によってサポートしてくれるのが、電動自転車です。急な坂道もすいすい上ることができ、重い荷物を載せていても足に負担がかかりません。

 

子供を前後に乗せることも多いママにとって、かなり魅力的な自転車です。ブリヂストンの「ビッケ」は可愛いデザインでママに大人気ですよね(*^-^*)わたしも欲しかった~!

 

反面、相場10万円前後と高額であること、バッテリーを搭載している分重い、バッテリーの交換が必要、などのデメリットも存在します。

 

毎日子供の送迎で自転車を使う方、坂道やアップダウンの多い道を通る方などにおススメです。

 

非電動自転車

要は電動アシスト機能のない普通の自転車です。チャイルドシートを前後に取り付けることが出来るような仕様になっており、電動アシスト付き自転車の半額以下の値段で購入できるのがメリットです。

 

一般的なママチャリでは、チャイルドシートの取り付けが出来ないタイプもありますので要注意!

 

毎日使わない方、平坦な道が多いところにお住いの方。また26インチあたりが揃っているので、背の高い方やパパも乗るご家庭におススメです。

 

ミニベロ(小径車)

ミニベロというのは、普通の自転車よりも一回り程小さな自転車のことです。タイヤが小さいため漕ぎ出しが軽く、信号で止まることの多い街中の走行に向いています。

 

ミニベロの子供乗せ自転車は、前輪が20インチ・後輪が22インチのものが主流です。太めのタイヤになっていて、両足をしっかりと地面に着けることができるので、ふらつかず安定感があります。

 

しかしタイヤが小さい分、たくさん漕がないといけません。パパが乗ると窮屈に感じるでしょう。

 

身長150センチ台の小柄なママにおススメの自転車です。

 

三輪自転車

前輪が2つあるのが特徴的な自転車です。お値段は普通の自転車よりも高めで、自転車置き場に若干困ります。

 

前輪が2つあることで安定した走行が可能です。お子さんを前に乗せてもスイスイ進めます。

 

自転車に乗るのがあまり得意ではない方におススメです。

 

3人乗りの可否

3人乗りができる自転車はフロントチャイルドシートが取り付け可能で、ハンドル部分が大きく湾曲しているのが特徴です。フロントチャイルドシート標準装備の自転車がそれにあたります。

 

しかしそれ以外の自転車へも、ハンドル部分にフロントチャイルドシートを取り付けることが出来ます。最近よく見かけるんですよね~。(上記の写真の自転車です)

 

安定感や漕ぎやすさは、圧倒的に前者です。後者はチャイルドシートに膝があたり漕ぎづらいですが、自転車のカゴが使えるというメリットがあります。また値段的にも、後者のほうがリーズナブルではあります。

 

我が家がチョイスしたのは…

我が家が選んだ子供乗せ自転車は、非電動のチャイルドシート標準装備のものです。後ろにもチャイルドシートを取り付け、3人乗りにしています。

 

こんなやつ↓

 

平坦な土地であること、毎日乗らないことを考慮し、このようなタイプに決めました。保険などに加入したら、なんだかんだで6万くらいしましたね~( ;∀;)

 

いくつか電動自転車にも試乗したんですがね、お値段がね…ちょっとね…。

 

さいごに

子供乗せ自転車の需要は、新学期に向けてどんどん高まります。人気の自転車は品薄状態になり入荷待ちなる可能性もあるので、早め早めに行動するのが吉ですよ!

 

おすすめの電動自転車を紹介しています

www.popoyan-blog.com

 

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)