ぽぽやんの子育て情報

一男一女・絶賛子育て中の2児のママのブログ

ユーキャンで調剤薬局事務にチャレンジ!実際の勉強法を公開

こんにちは!ぽぽやんです。

 

先日、子育てが一段落した後のことを考え、ユーキャンで調剤薬局事務の資料請求をしたことを書きました。

www.popoyan-blog.com

 

今回は、実際に行ったユーキャンで調剤薬局事務に合格するための勉強法をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク
 

 

ユーキャン・調剤薬局事務の勉強法

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20171229144744j:plain

 

いよいよ調剤薬局事務の資格取得へ向けた勉強が始まるのか~!と意気込みます。が、パラパラ~とテキストを読んでさっそく挫折しそうになりました。

 

薬事法・医薬品の分類・医薬品の投与法・保険調剤のしくみ…、なんか難しい言葉のオンパレード。調剤薬局事務を甘く見てた…。

 

軽く頭が混乱しますが、とりあえず読んでみようと思います。

 

届いたのはこちら、テキストは2冊ですが問題集などいろいろ付いてます。

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20171229144902j:plain

 

ステップ1・まずテキストを読む

テキストは2冊ありますが、とりあえず1から読んでみることにしました。マーカーをもって「これは大切かも」と思うところに線を引いていきます。

 

テキスト1はレッスン1~19まで、テキスト2もレッスン1~19までに項目分けされています。

 

1つのレッスンは約6~7ページほどですが、内容が濃い!

 

でも、表や絵を使って見やすい工夫が施されています。ページの右1/4スペースには、補足がかかれているのでわかりやすいです。

 

また、レッスンの最後には小テストが付いているので、復習できるようになっているのがポイント。

 

小テスト=重要な部分と思ったのでここはきっちりと覚えていきます。

 

ステップ2・もう一度テキストを読み返す

あまりにも覚える内容や専門用語が多いので、1度読んだくらいではすべてを覚えることなんてわたしには無理です!

 

ということで、もう1度テキストを最初から読み返します。

 

1度読んである分、すんなりと頭の中に入ってきますし、忘れかけていたものを思い出すきっかけになります。

 

特に難しいと感じたのが、テキスト1の「保険者番号」と「後期高齢者医療制度」「介護保険の取り扱いと調剤報酬」うんたらかんたらです。

 

なんでこんなものを覚えにゃならんのか!?と若干キレ気味でしたww

 

ステップ3・添削問題1と2

それぞれのテキストが終わったタイミングで添削問題1と添削問題2を提出します。

 

添削問題1と2は2すべて筆記で、選択問題と穴埋め問題です。しかもテキストを見ながらやってOK!テキストを読み返し、復習がてらに添削問題を解いていきます。

 

添削問題1は、88点。

添削問題2は、なんと100点満点!

 

もちろん1発合格です。よかった~☆

 

ステップ4・調剤レセプトの作成

テキストを読み込み添削問題を終えて知識を頭に入れたら、今度は調剤報酬明細書(通称:調剤レセプト)の作成に挑みます。

 

こちらが調剤レセプトです。

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20171229145030j:plain

出典http://www.nasu-net.or.jp/~tatibana/t_rece/tyou.html

 

テキスト2のステップ19が調剤レセプト作成の問題になっているので、1つずつ手書きで書いていきます。ここからは電卓とペンが必須!

 

処方箋の情報をもとに、調剤レセプトを作成していきます。

 

どこに何を記入するかは覚えてしまえば簡単ですが、難しいのは「調剤報酬点数」の算出です。

 

1つの計算を間違えればすべての点数が間違ってくるので、かなり慎重に電卓を叩きます。最低でも2~3回は計算が合っているかどうか確かめました。

 

でも、数をこなしていくうちに調剤レセプトの作成が楽しくなってくるんですよ。

 

今までテキストを読むだけだったので、やっぱり実技はやりがいがある!正解していると嬉しい!

 

この気持ちがあったので、最後まで出来たのかもしれません。

 

ステップ5・添削問題3

調剤レセプトの作成が終わったら添削問題3に挑みます。

 

こちらは筆記テストだけでなく、調剤レセプト作成も含まれています。

 

筆記テストはテキストを見ながらですが、調剤レセプト作成はテキストを見たところで正解なんて書いてありません。(元となる処方箋が全て違うため)

 

本当に正解だろうか…と何度も電卓で計算を合わせて、提出しました。

 

結果は見事一発合格!添削問題3は、129点(150点満点中)でした。やった~☆

 

間違えたところを丁寧に赤ペンで添削してあるのですが、なんだか進研ゼミの赤ペン先生みたい!

 

勘違いしていた部分や、理解できていなかった部分を気づけるので、とてもためになります。

 

ステップ6・修了認定試験に挑戦

全ての添削問題を終えると、最後に修了認定試験があります。筆記と調剤レセプト作成で、添削問題3に似ています。

 

結果は、第1問50点・第2問48点・第3問44点(すべて50点満点)で合格でした!

 

そしてユーキャンから修了認定証が届きました!!

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20171229145827j:plain

 

感無量(T_T)

 

ですが、これから資格試験に挑むという難関が待っています。

 

調剤薬局事務の資格試験は年5回(1月を除く奇数月)に行われます。この試験に向けて、今度は問題集を解きながら、自分でひたすら勉強をしていきます。

 

便利なユーキャンのオンラインシステム

ユーキャンには「学びオンラインプラス」というものがあり、ネットで練習問題をしたり、講師に直接質問をすることが出来るんです。

 

利用料は無料。

 

もちろんわたしも活用しました!ソファでだら~としているときに、スマホでちょいちょいっと練習問題を解いたり、勉強に本腰を入れる気にならない時に便利でしたよ。

 

スポンサーリンク
 

調剤薬局事務受講終了までにかかった期間は?

ユーキャンでは最短4か月で受講完了と謳っていますが、長男の育児もあるのであまり無理をせずにやっていこうと決めていました。

 

勉強をスタートしたのが、長女の妊娠が発覚する前、受講終了が妊娠4か月目です。中だるみ期間も含めて約5か月間で受講終了となりました。

 

意外とスムーズに進めることが出来てビックリ☆

 

ゆっくりやりすぎると、ユーキャンが設けている受講期間(12か月)を過ぎてしまい、在宅受験ができなくなるので気を付けてくださいね。

 

いつ勉強してたの?

調剤薬局事務の勉強をしている時は、長男が1歳後半で長女の妊娠発覚前~妊娠中の時です。

 

勉強する時間と言ったら長男がお昼寝をしている時間か夜寝た後です。もう、寝落ちとの戦いww

 

わたし、妊娠するとかなり眠気が襲うタイプのようで、妊娠中はどんなに寝ても眠かったのです。だから勉強時間を確保するために睡魔と戦ってました。

 

 

さいごに

次は最難関の資格試験が待っています。

 

どうにかして長女を出産する前に合格したい!と意気込んでいましたが、なかなか難しかったです(>_<)

 

 

 ついに調剤薬局事務の試験に挑戦です!

www.popoyan-blog.com

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)