ぽぽイズム

アラサー主婦の子育てのこと・自分のこと・日常のこと・あれやこれや

赤ちゃんを連れて帰省する時の持ち物は?持っていくべきマストアイテム

こんにちは!4歳男児と2歳女児のママ・ぽぽやんです。

 

もうすぐお正月ですね~。クリスマス商品と一緒にお正月のしめ飾りが並んでいると、もう1年も終わりだなと感じます。年をとると1年て早いわ~( ;∀;)

 

以前、赤ちゃんを連れて帰省する時の移動手段別のポイントをかかせていただきました。

www.popoyan-blog.com

 

今回は、赤ちゃんを連れて帰省する時のマストアイテムです。絶対あった方が便利なもの、意外と役に立ったもの、わたしの経験を踏まえてご紹介しますね。

 

 !

赤ちゃんとの帰省のマストアイテムはこれ!

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20171221105322j:plain

まずバッグに入れるのはコレ

  • 健康保険証
  • 母子手帳

 

この2つは、帰省先で赤ちゃんが病気やけがをしたときに必ず必要になります。万が一に備えてバッグに入れておきましょう!もし忘れても診察を受けることは可能ですが、後々の手続きが面倒になるので持っていくことをおススメします。

 

元気だった赤ちゃんも、環境が変わると急に熱を出してしまうこともあります。実際に、わたしも実家の近くの小児科に何度もお世話になっています。なんでか帰省すると体調を崩すんですよね~うちの子達…( ;∀;)

 

移動時に必要な持ち物

  • 抱っこ紐
  • オムツ
  • おしり拭き
  • 着替え
  • 授乳ケープ
  • ミルク
  • 哺乳瓶
  • お湯(水筒)
  • 離乳食(ベビーフード)
  • 飲み物(マグ)
  • おやつ
  • 離乳食用スプーン
  • スタイ
  • 音の鳴らないおもちゃ
  • ブランケット
  • タオル

 

新幹線や飛行機でぐずった時用に、抱っこ紐は絶対です!

 

授乳ケープは新幹線や飛行機での授乳時に便利です。大き目のストールでも代用可能。

 

離乳食が始まった赤ちゃんは、離乳食・スプーン・スタイを忘れずに!ご機嫌取りのために、おやつも必要です。

 

飛行機では、離陸時に飲み物を飲ませて気圧の変化に対応させます。ストロー飲みができる赤ちゃんにはマグは必需品です。

 

滞在時に必要な持ち物

  • 着替え
  • オムツ
  • おしり拭き
  • 綿棒
  • 爪切り
  • 保湿クリームなどのケア用品
  • 離乳食用スプーン
  • スタイ
  • ミルク
  • 哺乳瓶
  • お気に入りのおもちゃ

 

着替えは多めに用意します。例えば4日間の滞在なら6日間分くらいは持っていった方が安心です。なぜなら赤ちゃんは吐き戻しとかウンチ漏れですぐに服が汚れるからです。

 

長男が生後4か月の時に実家へ帰省した時は、ウンチ漏れが酷くて…(T_T)1日に何度も着替えをした覚えがあります。着替えを多めに持っていって、本当に正解でした!

 

我が家は、いつもオムツとおしり拭きは1パックずつ持っていきます。車だから積めますが、新幹線や飛行機移動の場合は帰省先で購入するのも1つの手です。

 

綿棒・爪切り・保湿クリーム・離乳食用スプーン・お食事用スタイは実家に常備しているはずもないので、必ず持っていきます!

 

スポンサーリンク
 

これがあって良かった!帰省時に役に立ったアイテム

f:id:tuneni-nemunemu-popoyan:20171221105445j:plain

わたしは毎回、車で2時間かけて実家へ帰省するのですが、長男がまだ0歳だったときはとにかく荷物が多かったです。自分の倍以上に長男の荷物がありました。

 

しかし何回か帰省をすると、必要なものと必要じゃないものがわかってきます。でも荷物になることが分かっていても、絶対に持っていったお役立ちアイテムがありました。それをご紹介します。

 

ベビー用バスチェア 

 

 

2人の子どもたちが生後5か月頃から使っていたのがこちらのベビーチェアです。股の部分のポンプを上下することで膨らみます。ビニール素材だから水はけが良くて、お風呂でもリビングでも使用可能です。

 

空気を抜けばコンパクトになるのがポイントです!0~1歳にかけての時期は帰省時に持っていきましたよ。ちょうど人見知りが始まり「ママじゃないと嫌な時期」に突入したこともあって、ジジババに抱っこされても泣くんですよ…(;^ω^)お風呂のときなんかギャン泣き!仕方なくベビーチェアを持ち込んで一緒にお風呂に入ってました。

 

離乳食を作るミニすり鉢

 

離乳食期の赤ちゃんを連れての帰省は、やっぱり乳食作りが大変でした!実家の台所って勝手が違うから、離乳食もいつも通りに作れない…。

 

でもすり鉢が1つあれば、お粥や野菜も潰せるし、すりおろしもできます。コンパクトサイズだし、持ち運びに便利です。母にお味噌汁の具だけ頂いて、すり鉢で潰して与えたりしてました。

 

さいごに

さいごに「これ持っていったけど必要なかったな~」と感じたアイテムをご紹介します。それはベビーカーです。

 

帰省中のわずかな期間であれば、抱っこ紐で乗り切れました。お正月とか初詣に行くけれど、逆にベビーカーで行ったら危ないし…。

 

これはわたしが車で帰省するからであって、新幹線や飛行機移動のご家庭は必要かもしれませんね。きっと大変ですもんね!

 

 

ご覧いただきありがとうございました( *´艸`)